腕のムダ毛処理のおすすめの方法は?~口コミはこちら

腕のムダ毛処理のおすすめ

 

腕のムダ毛処理のおすすめの方法は?(口コミ7件)

↓  ↓

■その1

腕は比較的人目に付きやすいポイントでもあります。

そのため、ムダ毛が生えてしまうと自分自身でも気になってしまいますし、腕を出す服を着づらくなるという事も起こります。まめにカミソリで剃って処理していてもすぐに生えてしまうのが悩みです。

 
カミソリで剃るとどうしてもすぐに生えて目立ちやすくなってしまいます。剃った時の断面が大きくなって目立ちやすいという事もあります。

 

除毛クリームや脱毛テープなども併用して処理していくと、再び生えてくるまで少し時間が空くので、処理のペースも少し空くので楽になってきます。

ムダ毛が少ない部分は一つ一つ抜いていくこともできますが、特にムダ毛の量が多い場合などは広範囲を一気に処理できるものが効果的です。

 

■その2

腕のむだ毛って処理が甘いとすごく目立ってしまいますよね。

見た目にもそうですが、夏になると薄着になるので、腕が触れたときにじょりっとしたら恥ずかしい…なんて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

腕のむだ毛をしっかり処理したいときにオススメなのはやはりシェーバーです。

生えて来たときにじょりじょりしやすいという難点はありますが、最近のシェーバーは根元までしっかり剃れるようになっているので、処理をさぼらなければツルツルの腕が短時間で手に入ります。

 

腕にシェーバーをあてるときの注意点は、毛の生えている方向を正しく見極めることです。

毛の流れに逆らって剃ると根元からきちんと剃れるのでジョリジョリした感じが残らないのでおすすめです。

昔からある処理方法ではありますが、一番お手軽で効果が高い方法なのです。

ひざ下(すね・ふくらはぎ)のムダ毛処理でおすすめの方法は?

 

■その3

私は大学生の頃から露出の多いファッションを楽しむようになり、日光が燦々(さんさん)と降り注ぐ日でも平気で腕全体の素肌さらしていたので、いつの間にか気が付いたら日焼けしている事が多かったのです。

 

そこで悩みの種だったのが日焼けした腕に対しての脱毛手段です。

最初は脱毛エステの店に予約を入れてカウンセリングに行きましたが、その場で「色素沈着している肌には光脱毛器はリスクがある」と言われ、直ぐの脱毛は断られた事がありました。

 

しかも私の腕の肌の手触りは酷くザラザラで乾燥している状況だったので、少しでも剃刀や毛抜きを使ってムダ毛処理すると、翌日には湿疹に近い赤みが出たり無性に痒くなったりして、すぐに処理を中止しないといけないと悟ったのです。

 

そこで同じ悩みを持った友人から、コレがお勧め!と教えてくれたのが除毛クリームのエピサラという商品です。

⇒エピサラ公式ページはこちら

 
エピサラは剃刀や脱毛ワックスみたいに、お肌に強い負荷を掛ける事なくクリームが肌の毛根に直接作用し、約5分で脱毛効果を発揮してくれるので、嘘みたいに脱毛後の肌は毛穴レスのツルりとした肌に仕上げてくれ快感です。

またほんのりとしたハーブの香りが心身をリラックスさせてくれるので、お休みの時に癒されながらケアできるのもメリットだと感じました。

 

私は男性にも負けず劣らずの剛毛で、剃刀で処理すると軽く2時間掛かってました。

しかし、このエピサラの除毛クリームを使い出してからは、僅か5分待ってティッシュで拭き取るだけでムダ毛が1本も残らず処理できるようになったので、今ではお手入れが毎回楽しみになりました。

 

除毛クリームは様々なメーカーから販売されていますが、なるべく肌をいたわる事に特化した植物素材が主体の商品を選べば、脱毛後の肌も清潔に長く保つ事が出来ると思います。

脇の黒ずみおすすめのクリームは?口コミはこちら

 

■その4

腕は通年人目に付く部位ですので、ムダ毛処理には気を抜けません。

 

カミソリで処理するだけでは毛穴のぶつぶつしたものが目立ってしまい、ムダ毛はなくても「剃った事」が明らかにバレバレの腕になってしまいます。

手入れに手を抜いているように見られてしまうのではないかと心配です。

見た目だけではなく手触りも悪くなるので、やはり剃るよりも抜いてしまったほうが綺麗に仕上がります。

 

おススメは電気脱毛器と除毛パッドの二つ使いです。

電気脱毛器であらかたムダ毛を脱毛します。ですが腕のムダ毛は一定方向だけに生えているものではないので、処理しにくい部分がどうしても出てきてしまいます。

 

ですので、あらかた脱毛を終えてからムダ毛が残らないように、除毛パッドで全体を撫でていきます。

ひじ下は特に脱毛器だけではムダ毛が残りやすいので、入念に仕上げをするようにしています。

太もものムダ毛処理でおすすめの方法は?口コミはこちら

 

■その5

腕の毛も他の部位と同様かと思いますが、剃る度に毛の断面が太くなって濃く見える様になってしまいます。

また夏場などは紫外線の刺激をダイレクトに受けやすいので、カミソリで自己処理すると肌が荒れてボロボロになりかねません。

 

毛抜きを使うのは、脇の下とは違って痛みがかなり伴います。また人目に付きやすい場所なので、毛があると半袖などを着ることが恥ずかしかったりもします。

 

ですから、早々に毛を処理する最善の方法として良いのは脱毛でしょう。

脱毛は本当に肌に対する負担が少なくて済みます。

 

早い時期から始めれば、夏場にも間に合いますので気兼ねなく腕を出せるファッションを楽しむ事が出来るはずです。すべすべの腕ならば、他の人に肌が触れても恥ずかしくありません。

 

■その6

いくら綺麗にお化粧をして流行のファッションで身を固めていても、腕にムダ毛がボーボーでは女子力が大幅にダウンしてしまいますよね。

 

数年前まで腕のムダ毛処理には、脱色剤か除毛クリームを使用していましたが、今は家庭用脱毛器「ソイエ」を使用しています。

ソイエはコロンとしたフォルムが可愛いですし、とても持ち易いので気に入っています。
それに作りが頑丈なので、長く使用する事が出来そうなのも魅力的です。

 

腕のムダ毛は下向きに生えているので、ソイエを下から上方向に動かして行くと、綺麗に脱毛が出来ます

少しチクチクっとした痛みが有りますが、それ程気になりません。

 

脱毛後の肌はとても荒れ易くなっているので、化粧水をたっぷりと馴染ませています。

脇毛が濃い方におすすめの脱毛器は?口コミ

 

■その7

私は子供の頃から毛深く、ムダ毛に悩まされてきました。

中でも腕は露出する機会も多く、人目につきやすいので一番気に掛けています。

 

腕のムダ毛は足や脇などに比べればカミソリで処理がしやすく、あまり手間はかからないのですが、ただ処理を続けているとどんどん毛が濃くなってきてるような気がするんですよね。

 

なのでカミソリで処理をした直後でも黒くてぶつぶつしてるのが目立ち、気になるのですぐにまた剃って、っていう悪循環に陥ってしまいます。

 

そこで私が実践してるムダ毛の処理法は、脱色剤を使うことです。

脱色剤といっても色々なものがありますが、においがきつくなく短時間で脱色できるものを使用しています。

 

毛の濃さにもよりますが、腕のムダ毛程度でしたら一回脱色すればワンシーズンはもちますし、毎日カミソリで処理するよりも手間と時間がかからずおすすめです。

 

 

自宅で脇毛の処理をするなら、ブラジリアンワックス!【世界で最もポピュラーな脱毛法】

brazilianwax20160310

お肌のことを考えると、自己処理でカミソリや毛抜きで処理することは論外です。

また、エステで脱毛する方法もありますがお金や時間がかかるので通えない方も多いと思います。

 

そんな方は、ブラジリアンワックスでの自己処理がおすすめです。

面倒なイメージがあるかもしれませんが、実は痛みがほとんどなく、すごく簡単!

 

コストパフォーマンスも圧倒的に高く、低刺激で、毛もなかなか生えてこないですし、生えても細いやわらかい毛が先に生えるのでザラザラ・チクチク感がありません。
(角質も一緒に除去されるのでツルツルなお肌を手に入れたい方にもおすすめです。)

また、脇はもちろん、腕、足、うなじ、背中、VIOにも利用可能なんです。

もうカミソリには戻れない!ブラジリアンワックスの他の脱毛法に対してのメリットはこちら

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ