全身脱毛したいけど、親が許してくれない!上手な説得方法はある?~口コミはこちら

全身脱毛 親

『全身脱毛したいけど、親が許してくれない!上手な説得方法はある?』(口コミ4件)

↓  ↓

■その1

最近の中学生や高校生もムダ毛を脱毛してツルツルお肌を楽しんでいる子がとても多くなりました。しかし中には親が厳しくて全身脱毛を許可してくれないというお家もあるようです。

 

上手に親を説得するにはお友達プランに申し込むから安心だと言ってみるのも良いでしょう。

また行こうと思っている脱毛サロンの無料カウンセリングに一緒に足を運んでもらって、そこで親が納得するまでカウンセラーに質問をしてもらい問題点をクリアにするなどの方法もおすすめです。

 

あとは、自分でお金を貯めて、自分の力だけで全身脱毛の費用を支払うからというのもかなり説得力があります。バイトを一生懸命して自分でやりくりするのが一番親が納得しやすい方法かもしれません。

 

■その2

ほとんどの脱毛サロンだと未成年の場合は、保護者の同意書が必要になっています。しかし、保護者が反対することはよくあることですので、しっかり親の不安要素を消していくことが大切になってきます。

 

反対する理由として、健康上の心配があげられると思います。脱毛の施術が子どもの身体の成長に、影響があるのではないかや肌や皮膚トラブルの心配などもあるようです。

あとは、わざわざ未成年のお金のない時期にやるのではなく、成人してからでも遅くはないのではないかということもあると思います。

 

まず健康上の心配に関しては、脱毛方法を光脱毛をすることをお勧めします。

光脱毛は、他の脱毛比較して肌のダメージが少ないということと、出力が低いために痛みが少なく肌トラブルが少ないということを根気強く説明する必要があります。

未成年ではまだ早いということについては、具体的な悩みやコンプレックスを勇気をもって伝え理解してもらうことが大切になります。

 

■その3

反対する親御さんの気持ちも、全身脱毛したいあなたの気持ちも分かります。

まず一番大事なのは、理解して貰おうと思うなら、絶対言い合いの喧嘩をしてはダメです。
流行だからなんて言う理由ではきっと親御さんは納得されないでしょうから、同じ女性であるお母さんに、無駄毛の処理の面倒な部分で共感を持って貰えるようにした方が良いと思います。

 

これから先、何年も無駄毛の処理を続け無ければならないこと、自己処理を続けていると黒ずみなどで肌を傷めてしまう可能性があることなども、お母さんなら分かってくれると思います。

 

未成年ということは、高校生が大学生で、お洒落より学業を優先しろと言われるかもしれませんね。
その時は、脱毛は間隔を開けて通う必要があるので学業には差し障りがないこと(勿論、こう言う手前きちんと学業をして下さいね)も、説明した方が良いでしょうね。

 

あと、就職活動や就職後に通うより、今この時期にしておく方が後々が楽だとも言いましょう。

言わば、学生の間に運転免許を取るようなものです。
社会人になってからの時間を有効に使いたいから、今のうちに手を打っておきたい言えば如何でしょうか。

 

お洒落やファッションではなく、『みだしなみ』だと言うことを前面に押し出すことをお奨めします。

行こうと思っているサロンや脱毛クリニックの価格なども先に調べて、どういう風に支払うつもりかの計画もきちんと立てて置く方が良いでしょうね。

 

■その4

私は小学生のころから毛深いのが悩みでした。

特に夏場は体育の授業で半袖、半ズボンになるので腕や足の毛が気になりましたし、他人から見られて恥ずかしかったです。中学生になり毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりしましたが、肌荒れや埋没毛になってしまい、肌が汚くなりました。

 

それでも毎日毛は生えてきてしまうので処理しなければなりません。

できるだけ肌が見えないように隠しましたがプールや体育の授業によっては出さなければならなくなり、とても苦痛でした。親に相談しても親はあまり毛深くないので私の辛さをわかってくれませんでした

 

そんな中、出会ったのが脱毛のキャンペーンです。

エステや美容皮膚科のレーザー脱毛は値段が高くて未成年には手が出ないと思っていました。ところがキャンペーンの値段を見ると自分のお小遣いですぐに施術してもらえる金額だったのです。

⇒高校生で脇脱毛するなら、どこがおすすめ?

 

最初は親はエステ等のキャンペーンなんて怪しいとなかなか許可してくれませんでしたが、汚くなった肌を見せ、毎日の処理に充てる時間、カミソリ、脱毛剤にかかるお金等を引き合いに出し、一緒にカウンセリングを受けて契約をするという条件で許可してくれました。

今ではムダ毛ゼロ、ストレスゼロのつるつる美肌になり、肌を出せるようになったので、あの時頑張って親を説得できてよかったです。

 

まずはタダ同然のワキ脱毛のキャンペーンを利用するのも一つの手!

■ハードルを低くする
いきなり全身脱毛をしたいといっても、金銭面で拒否をする親が多いでしょう。しかし、ワキ脱毛だけならキャンペーン価格でタダ同然で施術をしてくれるサロンやクリニックもあります。

 

■実際のサロンへ一緒に行き、親の不安の解消や共感を得る
また、その場合でも、無料カウンセリングは親と一緒に同伴してもらいましょう。カウンセラーの方が、親の不安点をあなたの代わりにうまく説明して解消してくれるはずです。

⇒未成年におすすめのワキ脱毛はこちら

 

キレイモの学割プラン(学生にお得なプラン)で親を説得しやすくする

全身脱毛キレイモには学生にお得なプラン学割プランが用意されています。

キレイモ学割

・学生のうちに学割パックプランに申し込めば、卒業後も月々の支払いは学割料金のままです。

・パックプランは回数制なので、毎月通えなくても大丈夫(1か月半~2か月に一回など。)

・回数を変更することも可能

⇒キレイモの無料カウンセリング予約はこちら

 

・申し込みには学生証など学生身分を証明するものが必要です。

・親権者同意書が必要です。(※必ず保護者直筆)

⇒キレイモの親権者同意書のダウンロードはこちら

 

パソコンがない場合は、便箋・ルーズリーフで手書きでも大丈夫なようですが、スマホからコンビニで同意書を印刷する方法がおすすめです。

⇒同意書をコンビニで印刷する方法はこちら

 

 

全身脱毛エステの人気ランキング!

KIREIMO(キレイモ)
通常

・国産の最新脱毛マシンを全店に導入しているので、痛みもほとんど感じません。

・スタッフは脱毛マシンメーカーの研修を受けているので技術力にも信頼があります。(認定脱毛士による施術)

・KIREIMOでは予約の取りやすさを最優先に考えているサロンで、24時間いつでも予約可能。

・カウンセリング無料でドクターサポートもあります。

全国展開!駅近で21時まで営業


⇒キレイモ公式ページはこちら

 
ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に195店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 
シースリー
全身脱毛

・シースリーは期間や回数の制限なし!納得するまで何度でも通えます。

・最新の超高速脱毛機でわずか45分

・永久メンテナンスコースは月額5,800円(税込)(全身53パーツ)

・店舗エリア:北海道、青森、岩手、宮城、新潟、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、鹿児島、長崎、沖縄


⇒シースリー公式ページはこちら

 
恋肌【ほんとうに安い!】
新店舗

・55部位の全身脱毛が1,435円!

・九州、関西、東海、北陸エリアは店舗数トップクラスなので予約も取りやすいです。

・日本人の肌に合わせた特注国産脱毛器を使用するので痛くない!

・しつこい勧誘、他の商品の販売は一切なし。


⇒恋肌(こいはだ)公式ページ


 
脱毛ラボ
※キャンペーン

・単なる光脱毛とは違う最先端のS.S.C.脱毛により、1ヶ月に1回の来店が可能!そのため、スピーディーに脱毛したい方に人気となっています。

・月額制で全身脱毛48箇所、月2回予約が可能。

・独自の冷却クーリング機能で「痛みが少ない」ことでも人気です。

・社員数・マシンの台数も多く、また営業時間が長いため予約の取りやすさでも定評があります。

・全スタッフが全身脱毛ライセンスを保持している専門家だから安心。強引な勧誘も一切ありません。


⇒脱毛ラボ公式ページはこちら

 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ