ココナッツオイルの使い方は?~口コミはこちら

ココナッツオイルの使い方

『ココナッツオイルの使い方は?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

ココナッツオイルは美容と健康に良いアイテムとして定番化して、使い方も様々ですが、私の一番お気に入りの使い方は、ココナッツオイルパックです。

パックと言ってもすっぴんの状態で付けるのではなく、メイクの上から行います。

 

やり方は簡単で、入浴してまずメイクしたままの顔に大さじ1程度のココナッツオイルを塗ります。

そのまま湯船に5分から10分浸かります。

その時、Tゾーンなどの毛穴の黒ずみや皮脂が気になる部分だけ、軽くマッサージします。

 

その後通常通りメイク落としをして、洗顔をします。

ココナッツオイルが毛穴の黒ずみや皮脂を優しく浮かしてくれるので洗い上がりのお肌がしっとり美白になりますよ!

すっぴんの状態でパックしてもお肌にとても良いのですが、ココナッツオイルのベタベタした感じが気になる方におすすめです。

 

また、ココナッツオイルはバターの代わりにパンに塗ったり、炒め物の時などにも使います。ココナッツの風味が効いて物足りなさもなく、ダイエットに最適です。

 

■その2

ハリウッドセレブがダイエットに使っているとテレビ等のメディアで紹介され大注目中のココナッツオイル。

料理はもちろん、肌や髪などのスキンケアにも使える万能オイルです。

 

我が家ではホットケーキを作る時に使ったり、パンに塗ってから焼いて食べたりしています。

ほんのりココナッツの良い香りがして美味しくいただけるのですが、炒め物などに使いたい時は無臭のタイプの物を買った方が良いかもしれません。

 

オイルは液状ではなくやや柔らかめの固形で、指に塗るとしっとりして良い匂いがします。

食物繊維で便秘が解消できる他、美容にも良いという記事を見て購入しましたが、ココナッツオイルに含まれる成分は認知症に対しての予防効果もあるとのことで、ますます期待は高まります。

 

■その3

最初はココナッツオイルは乾燥肌対策で使用していたのですが、髪の毛のケアにも最近は使っています。

生理の前になると頭皮がベタベタして不快だったのが、ココナッツオイルで頭皮をケアし始めたら気にならなくなりました。

 

まず、髪を洗う前にココナッツオイルで頭皮をマッサージします。

おでこから後頭部に向けて指をスーッと動かしたり、グルグルと小さい円を書いたりするようにします。そのあとにハンドタオルを濡らしてレンジでチンしたものを頭に巻きつけて少し待ちます。

あとは普段通りにシャンプーとトリートメントをするだけです。

 

ドライヤーをかける時に髪にココナッツオイルをもみ込むと、乾いた時には地肌はスッキリ、髪の毛はツヤツヤになって一石二鳥!です。

 

■その4

ココナッツオイルはここ数年、健康食品の中でも大ヒット商品で、一時は品切れなんていうお店も少なくありませんでした。

今は取り扱い店舗も増え、手に入れるのも容易になった為、試したことがる方が結構おられることかと思います。

 

その効能はお通じがよくなったり、お肌の調子がよくなるなど女性にはうれしいことばかりなので、毎日の摂取していきたいものですよね。

しかし、このココナッツオイル…。味にクセがあるため、いつもトーストに塗ったり飲み物にいれたりととにかく食事に取り込むのが我々日本人には結構大変なものだと思うのです。

 

でかい瓶で買ってしまって、冷蔵庫の奥底になんて方にお勧めの使い方があります。

それは、体に塗ってしまうっていう方法です。

肌に合わないこともあるのでまずは少量を試してから使ってください。髪につけるとしっとりしますよ!髪先の乾燥にも良いですし、肌に合う方はお風呂で頭皮マッサージも使えます。

 

注意点としては、しっかり洗い流すことです。

すすぎは十分に行ってくださいね。頭皮をしっとりさせフケやかゆみを防ぐのでこれからの季節にお勧めです。

 

■その5

ココナッツオイルの使い方は色々あります。

 

まず美容オイルとして保湿クリームの代わりに使う方法です。

化粧水でパッティングした後に、ココナッツオイルを手の平に少量出して肌に馴染ませるとしっとりと潤います。ココナッツの甘~い香りで癒されます。

それからココナッツオイルを口に含んでゆすいで使うと、体内の老廃物を排除出来たり歯を白くさせる効果があります。

 

また、ココナッツオイルは、クッキーやケーキなどのスイーツを作る時にも、バターや植物オイルの代わりとして使えます。ココナッツオイルの甘い風味がクッキーやケーキに付くので、風味が良くなり美味しく出来上がります。

その他にもココナッツオイルはボディオイルとしても使えます。

 

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本

新品価格
¥1,768から
(2017/11/29 04:09時点)


 

『脇の黒ずみにココナッツオイルってどう?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

デリケートゾーンにココナッツオイルを塗ると、様々な効果があります。

 

まずはカンジダを予防することが出来ます。

デリケートゾーンにココナッツオイルを塗ると、カンジダの原因であるカンジダ菌の繁殖を予防することが出来ます。それから乾癬や湿疹やアトピーの原因である、グラム陽性菌やグラム陰性菌の繁殖も防ぐことが出来ます。

 

そしてココナッツオイルには老化防止効果もあります。

デリケートゾーンにココナッツオイルを塗っておくと、皮膚の新陳代謝が促進されるので老化防止になります。

それから石鹸を使ってデリケートゾーンを洗った後に、ココナッツオイルを塗るとアルカリ性に傾いていた肌が弱酸性の正常の肌のhpに戻すことが出来ます。

 

ココナッツオイルには様々な効果があるのでおすすめです。

 

■その2

蒸れやかぶれなど、デリケートゾーンは肌の保湿力がない部分ですから、肌トラブルを起こしやすい部位です。

なるべく自然のものでお手入れしたいという方にはココナッツオイルがおすすめです。
高い保湿力を持っていて炎症を抑える作用がありますから、デリケートゾーンのお手入れにぴったりです。

 

また、ココナッツオイルにはラウリン酸やカプリン酸などの抗菌効果のある成分がふくまれていますから、カンジタなどの性感染症予防にも役立ちます。

使用する際には精製度の高いエクストラヴァージンココナッツオイルを使用するようにして、スパチュラなどで取るようにしましょう。

手で取ってしまうと雑菌が入ってしまいますから、ココナッツオイルの腐敗にもつながります。

 

■その3

女性は生理や出産、更年期に伴い、年齢に応じたデリケートゾーンの悩みが出てきます。

誰にも相談できず、何かしらの症状が出てから薬で対処する人が多いと思いますが、発症してからでは完治するのに時間がかかるため、日々の生活の中で予防することが大切です。

 

最近では、ココナッツオイルがデリケートゾーンの悩みや改善に役立つことがわかってきました。

まずココナッツオイルは、膣カンジタの予防や治療に効きます。

免疫力を高める成分が含まれており、抗菌性が高く、カンジタ菌に有効です。また、ココナッツオイルはデリケートゾーンに最適なPH値です。

 

通常の石鹸で洗ったあとはデリケートゾーンはアルカリ性なか傾いていますが、ココナッツオイルを塗ることにより本来のPH値に導いてくれます。このことがカンジタ予防や、デリケートゾーンの乾燥防止、老化防止につながるのです。

 

■その4

デリケートゾーンはインナーにより締め付けられたり,擦れたり,ナプキンなどで蒸れたりとダメージを受けやすいです。そうしたダメージは,デリケートゾーンの被れや黒ずみの原因になります。

 

ココナッツオイルには保湿成分が豊富に含まれるため,塗ると肌を乾燥から守り刺激を和らげる効果が期待できます。

また,ココナツオイルはビタミンEと同じ働きがあり,血行促進や皮膚の角質硬化防止,抗酸化作用,保湿効果,メラニンの沈着抑制,抗炎症作用など多くの効果が期待できるため,デリケートゾーンのトラブル予防には適しております。

食べても塗っても効果的です。

利用する際は,エキストラバージンココナッツオイルをお薦めします。ココナッツオイルよりも香りも成分も安全性も確かです。

 

■その5

ココナッツオイルは非常に肌に優しいのでデリケートゾーンに使用しても全く問題はありません。

 

またどのような効果があるのかと言うと、、生理時にデリケートゾーンが蒸れてしまってかぶれや湿疹が出来てしまったケースや出産後のオリモノなどが原因で膣カンジダとなってしまったケース、さらには更年期にデリケートゾーンが乾燥して下着をつけるだけで痛みが出た場合などにそれらを改善する効果があります。

 

何故ならココナッツオイルには免疫力をアップする成分であるラウリン酸、カプリン酸を沢山含んでいる事と抗菌性が高いので菌の治療もしくは予防に効果があるのです。

また保湿性が強いので、カブレや湿疹といった肌荒れにも効果を発揮します。

 

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本

新品価格
¥1,768から
(2017/11/29 04:09時点)


 

『ココナッツオイルを使ったダイエット方法と効果は?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

ココナッツオイルは、生活のありとあらゆるものに使用できます!

 

ダイエットに使うオススメの使い方は、普段の油を使って料理する時の油をココナッツオイルに変えることです。

ココナッツオイルと豚肉の相性は抜群で、オイルを使っているのにとてもヘルシーになります。ココナッツオイル独特の甘さも気になりませんし、むしろ香りが良くなります。とてもオススメです。

 

またココナッツオイルは24度以上で固形から液体になると言われているので、オイルにしてサラダドレッシングとして使っても良いです。ブラックコーヒーにココナッツオイルを混ぜるのはとてもオススメ出来ます。

 

わたしは毎朝仕事前に自宅でブラックコーヒーにココナッツオイルを入れて飲んでいましたが、続けて2週間ほど経ち体重を計ると3キロ痩せていました。

ダイエットをしていたわけではありませんが、するっと落ちたので驚きでした。

ブラックコーヒーは脂肪燃焼効果もありココナッツオイルを入れることで香りがプラスされ、不思議と間食欲がなくなっていったのもココナッツオイルの効果のひとつだと思います。

 

■その2

中鎖脂肪酸が多く含まれている、ココナッツオイル。

色々種類があるようですが、エキストラバージンが良いということで、ネットで注文しました。便秘にも効果的ということで、色々なお料理に取り入れて、まずは1週間チャレンジしてみました。

 

毎朝欠かさないモーニングコーヒーに、ティースプーン1さじを入れてみたり、トーストにマーガリンではなく、ココナッツオイルをたらして焼いてみたり。

一番のオススメは、ツナとほうれん草の炒め物に、ココナッツオイルを入れた一品。ココナッツオイルで炒めると、優しい香りがふんわり広がって、絶品です。

とにかく、1週間毎日ココナッツオイルを取り入れていたところ、お通じもよくなり、マイナス1キロに成功しました。お肌も、ツヤが出てきた気がします。

 

■その3

ココナッツオイルを使用したダイエットの方法はコーヒーや紅茶などの飲料に、スプーンで3杯程度のココナッツオイルを入れて飲むというものです。

他にもトーストに塗ったり、サラダのドレッシングとして食べる方法などあります

 

誰でも簡単にできるという点では男女問わずおすすめできますが、便秘改善や美肌効果などもあるので男性より女性に向いているダイエットであると思います。

ダイエットの効果自体は急激にやせるというものではなく、じわじわと少しずつやせるというものなので、やせていく実感はないかもしれません。

しかし、食事制限ダイエットなどと比べて、リバウンドの可能性が低いのでいいと思います。

 

注意点として、多量摂取をすると下痢などの症状が出る可能性があるので気をつけましょう。

 

■その4

ココナツオイルは中鎖脂肪酸という体にとても良い成分なので普通の植物油やバターの代わりに使用することで大きなダイエット効果を生み出してくれます。

ココナツオイルの特性としては体に脂肪として蓄積されることがないので太りにくいということがあげられます。また体に抱え込んでしまっている脂肪も燃焼させてくれる働きがあるので、ダイエットの強い見方だと言えるのです。

 

ココナツオイルの使用にあたって、まずエキストラバージンココナツオイルの使用をおすすめします。

精製されていないエキストラバージンオイルはより効果的な脂肪燃焼を助けてくれるので効率的にダイエットができるというわけです。

普段の炒め物やパンに塗るバターの代わりにココナツオイルを使用するだけといういたって簡単な使用法で誰にでもすぐダイエットを始められます。

 

■その5

ココナッツオイルダイエットは、海外セレブの中でも人気があり、好きな方法で毎日ココナッツオイルをとり、脂肪をエネルギーに変えて太りにくい体を作ってくれる素晴らしいダイエット方法です。

 

とり方としては、飲み物に混ぜたり、料理に使ったり、そのまま摂ったりと自分に合わせて摂り方を変えられます。

オイルを飲むと逆に太りそうと思われる方も多いと思いますが、ココナッツオイルの主成分は飽和脂肪酸が9割を占めています。

 

この飽和脂肪酸は2種類あり、コレステロールとして体内に残るものと、コレステロールになりにくくエネルギー代謝を活発にしてくれるのもがあり、ココナッツオイルは後者になります(中鎖脂肪酸)。

具体的な効果としては、①脂肪燃焼を促進してくれる ②老化防止 ③肌の乾燥防止や肌をやわらかくしてくれる ④腸内環境を整えてくれる(便秘解消にも効果的) ⑤免疫力アップ

などさまざまな効果が期待されます。

 

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本

新品価格
¥1,768から
(2017/11/29 04:09時点)


 

『ココナッツオイルは肌荒れにどうなの?』(口コミ5件)

↓   ↓

■その1

健康やダイエットに良いと評判のココナッツオイルは、肌に塗ることでも大きな力を発揮してくれます。

 

現地では切り傷や虫刺され、やけの治療にも使われている民間薬で、炎症を鎮める作用があります。
これは、ココナッツオイルに含まれているラウリン酸の働きによるものです。

抗炎、殺菌効果がありますから、肌荒れ防止やニキビケアとして用いることもできます。保湿力が高く私達の皮脂となじみやすいという特徴があります。

 

また、抗酸化作用にも優れていますから、老化の原因となる活性酸素を抑えて、シミやしわを防いでくれます。ココナッツオイルは天然の栄養分がたっぷりと配合されていて、低刺激で使いやすいです。

化粧品用のココナッツオイルが販売されていますから、普段のお手入れに取り入れてみましょう。

 

■その2

私は季節の変わり目だけ顔が乾燥してしまうのとニキビができるのが悩みでした。

ママ友に話したら、「ココナッツオイルがいいよ」と教えてくれて、さっそく試してみたのです。

 

まず、朝の洗顔の後に使用する化粧水にココナッツオイルを1、2滴を馴染ませてから使用してみました。それから朝ごはんがいつもトーストなのですが、バターの代わりにココナッツオイルを塗るようにしてみたのです。

 

普段の生活に取り入れたのはこの2点だけなのですが、4日目くらいから肌がフックラとしてきて乾燥が気にならなくなりました。そして気になるニキビも小さくなって目立たなくなってきたのです。

ココナッツオイルの持つ免疫効果が私の肌に合っていてよかったです。

 

■その3

ココナッツオイルはココヤシの実から取れる植物油の一種で,海外モデルなども多く使用しており注目されております。

 

ココナツオイルにはビタミンEと同じ効果があり,肌に塗ることにより皮膚の血行を促進したり,肌の柔軟性を保ったり,保湿したり,シミ・シワを防いだり,紫外線から守ってくれる効果も期待できます。

 

しかし,肌専用につくられたコスメではありませんので,これにより肌荒れが解消するほどの効果は望めないです。

天然成分でデリケートな肌にも安心して使えるメリットはありますので,毎日のケア一つとしての使用するのが良いです。

 

■その4

ココナッツオイルには美肌の素になる栄養素が豊富に含まれており、高い美容効果が期待できます。

 

ココナッツオイルに含まれる食物繊維には、腸内環境を整え効果があります。

腸内環境が整うと、体内に溜まった肌荒れの原因となる老廃物が体外に排出されるため、結果的に肌荒れを予防する効果が期待できます。

 

さらにラウリン酸という物質も含まれており、これは肌の赤みを抑え抗炎症作用や抗菌作用があります。

食物繊維とともに、肌荒れの予防と改善に効果が期待できるのです。ココナッツオイルは肌荒れに効果があるだけでなく、高い保湿効果やエイジング効果があり、美肌へと導いてくれるでしょう。

 

ココナッツオイルの浸透率は他のオイルやクリームと比べて格段にいいことがわかっています。細胞までその成分が行き渡り、体の内側から肌を修復してくれます。

 

■その5

ココナッツオイルは肌荒れに効果があります。

ココナッツオイルは、オリーブオイルやホホバオイルなどの化粧用のオイルよりも、こっくりとしたとろみのあるオイルで保湿力が高いです。

なので乾燥肌や肌荒れに効果があります。

 

ココナッツオイルにはビタミンEが豊富に含まれていて、抗酸化作用も高くて酸化しにくいので、美容オイルとして最適です。

保湿クリームの代わりに手の平に少量出して、肌に馴染ませると肌がしっとりして潤います。それから薄く唇に塗ると、リップクリームを塗ったかのように唇の乾燥が防げて、ぷるぷるの触り心地になります。

 

ココナッツオイルはココナッツから取ったオイルなので、甘~い良い香りがするのでアロマの効果も期待出来ます。

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ