アメリカ製の家庭用脱毛器がおすすめの理由は?~口コミはこちら

家庭用脱毛器 アメリカ

『アメリカ製の家庭用脱毛器がおすすめの理由は?』(口コミ3件)

↓  ↓

■その1

家庭用脱毛器はアメリカ製のトリアが人気の機種です。

このアメリカ製の脱毛器が良い理由としては、何よりも強力な脱毛効果があるとされているレーザー脱毛器の家庭版なので安定した脱毛効果があることが挙げられます。

 

一般的に光脱毛器よりもレーザー脱毛器の方が脱毛効果が高いことが知られています。それを家庭で手軽にレーザー脱毛できるのですからメリットは計り知れないでしょう。

 

トリアでのレーザー照射は出力も調節出来るので最初は弱い出力から始めて次第に強くしていけば痛みを感じることもなく簡単に永久脱毛が可能になります。

アメリカ製のトリアは、やはり脱毛先進国ならではのメリットが多いので利用してみる価値は高いといえます。

 

■その2

皮膚科や整形外科など先天性皮膚疾患で使われる医療用レーザー機は日本よりアメリカの方が研究が進んでおり輸入に頼っている現状があります。

一昔前は白人向けに作られた機械では治療が難しいのではないかと言われたものも、現在では改善されつつあり効果が出てきて保険適用になっているレーザー治療が多くなりました。

研究が進んでいる国で作られたアメリカ製の家庭用脱毛機トリアが高い評価をあげている商品の1つ目の理由です。

 

2つ目はその他のケアがいらない程のトリアの高性能。

自宅で気軽に出来る家庭用脱毛機を何種類か試しましたが日本製はフラッシュ脱毛機が多く肌に負担がかかるのかアフターケアが大変で脱毛効果はいまいちでした。

 

その点トリアは1点集中型で肌を傷つけず脱毛したい部分だけを照射出来る様になっていて肌を痛める事がないのに、脱毛効果ありで1度の照射でかなり薄くなるのがわかりました。

少ない回数で効果が見えるのでトリアに関してだけでなくアメリカ製の脱毛機全般が良い理由です。

 

■その3

家庭用脱毛器を購入するなら、レーダー脱毛が良いです。

なぜならサロンと同じような効果を家庭で得ることが出来るからです。

普通の無駄毛処理器では剃ってもすぐ生えてくるので、少々高くてもレーダー脱毛器を買ってしまった方が長いスパンで考えるとコスパは良いですよ。サロンに通う費用に考えると、安いものです。

 

そしてレーダー脱毛器で一番お勧めなのが、アメリカ製のものです。

私はトリアを使用しましたが、自分でも当ててもサロン並みの効き目がありました。VIOラインに使ってもちょっとピリッとするくらいで激痛ではありませんでしたよ。眉毛以外の色々なところに使用できる点も便利だと思います。

 

脱毛器はきちんとした効き目がないと意味がないと思うので、その点アメリカ製のトリアは良かったです。

 

トリアのパーソナルレーザー脱毛器4Xは、家庭で使用できるクリニック仕様のレーザー脱毛器

トリア

TRIA (トリア)は、世界中の美容クリニックで多く使われている、ダイオード・レーザー装置システムを開発した発明家と、アンチエイジングレーザーの標準として認められているフラクショナルレーザー開発者が在籍するレーザー専門会社が作ったブランドです。

 

【特徴】

・トリア・ビューティーの脱毛器は、レーザー専門会社が開発、商品化を実現!

・アメリカのFDAの認可が下りている唯一のレーザー脱毛器です。

・パワフル充電が可能なので、全身脱毛する方にはかなりおすすめです。

・4Xは、充電のみで長く使え、カートリッジ等の追加購入しなければならない付属品はないので経済的です。

・安心の30日間返品保証、製品保証2年。

⇒トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X(トリア直営店)はこちら

 

『日本人には日本製の家庭用脱毛器が良い理由は?』(口コミ4件)

↓  ↓

■その1

家庭用脱毛器には日本製と外国製の2種類があります。どちらを購入するのが良いか迷う人もいるかもしれません。

価格は外国製の方が多少安い場合もあるので、価格の面で外国製を選ぶ人もいるかもしれません。ですが実際には日本人は日本製の家庭用脱毛器の方がより安心です。

 

というのも日本人と外国人ではムダ毛の毛質が全く異なるのです。

海外製の家庭用脱毛器は外国人の毛質に合わせて製造されていますし、日本のケノンなどは日本人の毛質に合わせた製品作りをしています。ですから脱毛効果の出方は日本人には日本のメーカーの製品を選ぶ方が断然効果が高いのです。

またアフターサービスも日本語でしっかりサポート体制が整っていますからいつまでも安心して、そして安全に使うことができるのです。

⇒ケノン(日本製)とトリア(アメリカ製)ってどっちがいい?口コミはこちら

 

■その2

日本人の肌は欧米人の肌と比べて薄くて柔らかいです。欧米人向けに開発された化粧品などは日本人の肌には刺激が強すぎることが多いです。

世界的に見て日本人の肌は敏感で繊細なので、肌に負担をかける脱毛器は絶対に注意して選ぶ必要があります。日本製の脱毛器なら日本人の肌を研究して開発されているのでトラブルが少ないです。

 

また日本の技術は優れていて肌への優しさや脱毛効果だけでなく使いやすさも十分に考慮されているので買ってから後悔することも少ないです。

さらに日本製の脱毛器ならサポートももちろん日本語で、故障時の保証なども充実しています。日本製だと外国製よりも高くなることが多いですが、肌のためと長く使うことを考えたら日本製を選ぶのがおすすめです。

 

■その3

日本人には日本製の家庭用脱毛器が良い理由として考えられるのは、日本製は日本人の体質に合わせて作られているからだと思います。

まず日本人と欧米人では体質が違います。

例えば日本人は地毛が黒色ですが、欧米人は金髪や茶髪です。ネットで知った情報ですと、日本人は欧米人より皮膚の厚さが薄いため刺激に弱く、皮脂量が多いそうです。

 

コスメや美容器具関連における「日本製」はほぼ商売相手が日本人になりますので、日本人の体質に合わせて作られていると思います。なら、欧米製品も同じように考えて作られていると考えられます。

刺激に弱い肌を持つ日本人が、(日本人より)刺激に強い肌を持った欧米人が使うことを前提としたアメリカ製の家庭用脱毛器を使えば、強い刺激に肌がやられてしまう可能性が高いと想像できます。

よって、日本人は日本製の家庭用脱毛器を使った方が安全であり、良いと思います。

 

■その4

脱毛の原理は、黒に光を集め毛根にダメージを与えるというものです。

日本人の肌の色は一般的に黄色と言われます。白人の肌と日本人の肌を比較すると日本人の肌の方が黒みがあり、世界でも特殊な肌のため世界共通で製造されている脱毛器の光とは根本的に色が合わないのです。

白人向けに作られた脱毛器の光では日本人の肌にとっては刺激が強く、本来は毛根を狙う目的であるのに肌にもダメージを与えてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

また、日本人と欧米人では肌の構全く違います。日本人の肌は角質層がとても薄く、欧米人の肌の3分の2ぐらいしかないそうです。そのために日本人の肌はダメージを受けやすく、とても敏感なのです。肌の色、構造の違いから考えて、日本で作られた日本人のための脱毛器を使う方がいいのです。

⇒ケノンを購入するか悩む!実際買って後悔した?

 

日本製の家庭用脱毛器で大人気のケノンはこちら↓ ↓

家庭用脱毛器でおすすめするなら、このケノン一択
kenon

■ケノンが売れている理由は?

・【お肌に優しい】お肌が特に敏感な日本人のための日本製の脱毛器です。

・【コスパが抜群に良い!】1発あたり驚きの0.038円を実現(Lv1使用時)

・【日本製で部品は特注品!】ケノンの主要部品の大半は「日本の大手メーカー」が製造した専用の特注品なので安心です。

・【最短で明日から脱毛可能!】商品のお届けが早く、予約や問診も一切不要で、自宅ですぐに明日から脱毛が始められます。

・【見られたくない部位も脱毛できる】アンダーヘアの脱毛も、自分の手で出来るので恥ずかしくありません。

・【美顔器としても大人気!】エステ並の本格的「光フェイシャル美容」が自宅で可能。美容液もジェルも一切不要。

早く購入すれば良かった!↓ ↓



 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ