埋没毛に脱毛器って効果ある?~口コミはこちら

脱毛器 埋没毛

『埋没毛に脱毛器って効果ある?』(口コミ4件)

↓  ↓

■その1

ムダ毛を自己処理、特に毛抜きで抜いている人の中で、埋没毛の経験がない人はいないでしょう。

そもそも、埋没毛とは、毛抜きやカミソリでの処理に失敗して傷ついた皮膚にできたかさぶたの下で、伸びようとした毛が行き場を失い、埋まってしまったものです。

 

それでは、この埋没毛に脱毛器は効果があるのでしょうか?

答えはYES!フラッシュ脱毛器がお勧めです。脱毛サロンで使用されていますが、家庭用でも、ケノンやセンスエピなどがこのタイプです。

 

フラッシュ脱毛器は、黒色に反応しますから、皮膚内部の埋没毛にも効果てきめん!
使い続けると、お肌もきれいになっていくと言いますよ。

絶対にしてはいけないのは、埋没毛を毛抜きや針などでほじくり出すこと!細菌が入って膿んだりして、とても危険ですよ!

 

■その2

毛をひっかけて抜く方法の脱毛器は、毛穴を傷つけ、広げさせ、埋没毛を作ってしまったり逆にきれいとは遠ざかる仕上がりになることがあります。

脱毛はなるべく毛穴を傷つけずにするのがポイントです。

 

埋没毛に効果のある脱毛器は、ケノンなどレーザーで脱毛するタイプです。

肌を傷めずに処理できるので、埋没毛を作らず、そしてすでにある埋没毛にも効果があります。毛穴がプツプツしていた肌も、綺麗なスベスベな肌になります

毛抜きで抜くと毛穴、肌を傷め、かみそりでは埋没毛は処理できません。レーザーが一番効率が良く、毛穴、肌にも優しく処理ができます。

 

市販でできるレーザー脱毛器といえばケノンが有名です。私も使っていますが、ケノンがおすすめです。

 

■その3

埋没毛は、皮膚の角層の下に毛がすべて埋まってしまっている状態です。

なので普通に脱毛器を当てても角層に埋もれている分、機械に反応しずらかったり、たとえ反応しても埋もれているので毛根は抜けていても毛先が外に出でこないということが多いです。

 

そこで私はまず爪で軽く皮膚をひっかいて毛先を皮膚から出してから機械を当てていました

軽くひっかくだけなので血も出ませんし比較的簡単に毛先がでてきます。そうすれば埋没毛でない他の毛と条件が同じになりますので、しっかりと脱毛することができます。

 

他に良い方法もあるかもしれませんが、私はこの方法が手軽かつ確実だと思います。なので、一作業加えれば、埋没毛にも脱毛器は効果あります。

 

■その4

埋没毛は皮膚の下に埋まっていて表皮に出てきていない毛のことです。

脱毛器はムダ毛の黒い色に反応して脱毛するというメカニズムなので当然皮下にひそんでいる埋没毛には照射しても光はとどきませんから全く効果はありません

 

埋没毛を脱毛器で処理したいと思ったら、まず針などで埋没毛を表に引っ張り出す必要があります。引っ張り出したところへ脱毛器の照射を行うという方法以外にはお手入れ方法は無いと考えてください。

 

このように埋没毛は脱毛するのにもかなり厄介なので、なるべく埋没毛を作らないように普段から注意することが大切だと思います。

そのために、特に毛抜きを使ったムダ毛処理は絶対にやめるようにしましょう。毛抜き脱毛は埋没毛の一番の原因だからです。

 

埋没毛にならない家庭用脱毛器ケノンはこちら↓ ↓

家庭用脱毛器でおすすめするなら、このケノン一択
kenon

■ケノンが売れている理由は?

・【お肌に優しい】お肌が特に敏感な日本人のための日本製の脱毛器です。

・【コスパが抜群に良い!】1発あたり驚きの0.038円を実現(Lv1使用時)

・【日本製で部品は特注品!】ケノンの主要部品の大半は「日本の大手メーカー」が製造した専用の特注品なので安心です。

・【最短で明日から脱毛可能!】商品のお届けが早く、予約や問診も一切不要で、自宅ですぐに明日から脱毛が始められます。

・【見られたくない部位も脱毛できる】アンダーヘアの脱毛も、自分の手で出来るので恥ずかしくありません。

・【美顔器としても大人気!】エステ並の本格的「光フェイシャル美容」が自宅で可能。美容液もジェルも一切不要。

早く購入すれば良かった!↓ ↓



 

 

『脱毛器で埋没毛が出来てしまったことはある?実際の体験談』(口コミ5件)

↓  ↓

■その1

私が使用していた家庭用の脱毛器は、太いピンセットのような形になっていて、1本1本ムダ毛をそれに挟み、高周波を流して毛根を弱らせ、そのまま毛がするっと抜けるという商品でした。

私は足のムダ毛に使用していたのですが、量が多い部分だけに面倒になり扱いや、使用方法も雑になってきてしまいました。そのせいで埋没毛を発生させることになってしまったのです。

 

毛を挟んでおく時間が短かったり、まだ毛根が弱っていない状態で、無理矢理毛を引き抜こうとしたりしていました。当然、途中で毛が抜けてしまうことも多かったです。それが埋没毛となり、残ることになってしまいました。それから、その脱毛器も使うことは無くなりお蔵入りです。

その後はどうしかのかと言うと、結局エステサロンに通い脱毛をしてもらうことにしました。

 

■その2

幼い頃から人より体毛が毛深く、腕や足にはフサフサとした毛が生えていた私。中学生になりわき毛が生えてくると、剃っても常にチクチクとした痒みが出てしまい、困り果てていました。

高校生になって、相変わらずの痒みに悩まされていた時に、家電量販店で見つけたのが家庭用脱毛器。光脱毛なんていう高価なものではなく、先端のローラーに毛を挟む装置が付いていて、肌に押し当てることで体毛を乱暴に引き抜くという仕組みの安い脱毛器です。

毛そのものが深いからか、脱毛器を使った後は肌が腫れて所々出血。とはいえ、そんな結果でも一時的に忌々しい毛が無くなったことには満足していました。

 

しかし、使い始めてひと月くらいになると、新しく生えてきた毛が皮膚の中に潜り込むといった事態が発生。皮膚はボコボコとして汚く、毛が表に出てこない以上抜くことも剃ることもできず、ゴマのように点々とした皮膚になってしまいました。

「それでもカミソリでの処理に戻して再び痒みに耐えるよりはマシだ」と、そこから約10年家庭用脱毛器を使い続けていましたが、わきは汚くなる一方。結局、光脱毛機能のついた脱毛器を購入するまで、埋没毛の悩みが消えることはありませんでした。

今現在の私のわきは光脱毛を終え、埋没毛のないつるつる肌。当時はお金もなく安価な脱毛器しか手に入りませんでしたが、引き抜くタイプの家庭用脱毛器はおすすめできないと身を持って知った体験でした。

 

■その3

カミソリでムダ毛の処理をしていたら埋没毛が気になるようになったので、脱毛器だったら大丈夫だろうと思い使用しました。二ヶ月ぐらい使用すると埋没毛が増えてしまいました。すごくショックでした。

脱毛器には色々な種類があることを当時は全く知らず、抜くタイプの脱毛器を買ってしまったせいで埋没毛が増えてしまったようです。その後、違うタイプの脱毛器を使ったら埋没毛ができませんでした。

 

抜くタイプの脱毛器は、毛の流れなどを無視して抜くので肌に大きな負担がかかるんですよね。そのせいで埋没毛ができてしまうようです。

私が使った脱毛器は音がうるさく痛みもあるので、買って本当に後悔しました。しっかりと勉強してから脱毛器を買えば良かったと思いましたね。

 

■その4

ローラーで挟んで引っ張って脱毛するタイプの脱毛器を長年使っていた時に、足に埋没毛ができてしまったことがあります。埋没毛ができるのは毛根に負担をかけるような間違った脱毛法を長期間続けることが原因だと知り、慌ててその脱毛器を使ってお手入れをすることをやめました。

 

埋没毛が一度できてしまうと、脱毛器を使うことをやめてもすぐには治ってくれませんでした。

でも見た目がすごく悪いので仕方なく埋没毛を一本一本、消毒した針の先でつついて皮膚の上に出していきました。手間がかかりましたし、本当はこういう方法も肌を傷つけるのでやめた方が良いのはわかっていましたが、素足が出せないのは困るので応急処置として行いました。

その時に懲りて、脱毛は脱毛サロンに行って全身脱毛してもらいました。それからは埋没毛はできていません。

 

■その5

ムダ毛の脱毛に、以前家庭用の脱毛器を使っていたことがありました。カミソリや除毛クリームなどよりもしっかりと脱毛できると思い購入しました。

特に脇の毛はカミソリを使うのは怖くて、自己処理では脱毛ワックスを使っていたのですが、肌への負担がかなりあり、サロン脱毛のように電気で毛根にダメージを与えるタイプの家庭用脱毛器を使ってみました。

 

サロンのようにニードルで毛根へ通電できないので、ピンチで挟むことで処理をします。もちろん1本ずつ挟んで処理していき、スルッと毛は抜けるのですが、処理に実感が掛かりました。

このように処理するので、サロン脱毛のようにニードルで刺せないので、皮膚の中に埋もれている毛は処理することが出来ません。そうすると自力で発毛してくる毛もありますが、皮膚の中で黒く残ってしまう埋没毛が出来てしまうことがありました。

 

脱毛エステの人気ランキングはこちら↓ ↓

KIREIMO(キレイモ)
通常

・国産の最新脱毛マシンを全店に導入しているので、痛みもほとんど感じません。

・スタッフは脱毛マシンメーカーの研修を受けているので技術力にも信頼があります。(認定脱毛士による施術)

・KIREIMOでは予約の取りやすさを最優先に考えているサロンで、24時間いつでも予約可能。

・カウンセリング無料でドクターサポートもあります。

全国展開!駅近で21時まで営業


⇒キレイモ公式ページはこちら

 
ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に195店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 
シースリー
全身脱毛

・シースリーは期間や回数の制限なし!納得するまで何度でも通えます。

・最新の超高速脱毛機でわずか45分

・永久メンテナンスコースは月額5,800円(税込)(全身53パーツ)

・店舗エリア:北海道、青森、岩手、宮城、新潟、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、鹿児島、長崎、沖縄


⇒シースリー公式ページはこちら

 
恋肌【ほんとうに安い!】
新店舗

・55部位の全身脱毛が1,435円!

・九州、関西、東海、北陸エリアは店舗数トップクラスなので予約も取りやすいです。

・日本人の肌に合わせた特注国産脱毛器を使用するので痛くない!

・しつこい勧誘、他の商品の販売は一切なし。


⇒恋肌(こいはだ)公式ページ


 
脱毛ラボ
※キャンペーン

・単なる光脱毛とは違う最先端のS.S.C.脱毛により、1ヶ月に1回の来店が可能!そのため、スピーディーに脱毛したい方に人気となっています。

・月額制で全身脱毛48箇所、月2回予約が可能。

・独自の冷却クーリング機能で「痛みが少ない」ことでも人気です。

・社員数・マシンの台数も多く、また営業時間が長いため予約の取りやすさでも定評があります。

・全スタッフが全身脱毛ライセンスを保持している専門家だから安心。強引な勧誘も一切ありません。


⇒脱毛ラボ公式ページはこちら

 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ