ソイエからケノンに乗り換えるメリットは?~口コミはこちら

ソイエからケノンに乗り換え

『ソイエからケノンに乗り換えるメリットは?』(口コミ4件)

↓  ↓

■その1

パナソニックのソイエは、昔からある引っ張って抜くタイプの家庭用脱毛器です。ですが、毛抜きで抜くのと同じようにお肌に負担をかけやすい脱毛器なので長期に渡って使用していると埋没毛ができてしまうようになります。

そうなったらケノンに乗り換えを検討する時期かもしれません。

 

ケノンは光フラッシュによる脱毛器で、脱毛サロンで使用しているものと同じタイプなのでお肌を傷めることはありません。ムダ毛の黒い色にのみ反応するのでとても安全に脱毛をすることができるのです。

ですからソイエからケノンに乗り換えをすれば、埋没毛などもできず綺麗に全身脱毛をすることが可能です。さらにケノンは敏感肌の人でも安心してできるのでソイエとは本質的に違います。

⇒ケノン公式ページはこちら

 

■その2

ひとつの脱毛器をもっていたとしても、満足できなくて他の脱毛器に乗り換えるような方も多いですが、私もそうでした。

前にソイエを持っていたのですが、ケノンに乗り換えました。

 

まずケノンのメリットとしてはやはり、脱毛のエステなんかにいくよりはよっぽどコスパがいいということでしょうか。もちろん買うとちょっとお高めだと感じるかたもおられるかもしれませんが、ケノンも機械自体が良い製品ですし、長持ちしますし。

今のところ壊れたり不調などはありません。ほかのものとくらべると製品の質がいいと思いますね。

ソイエは使っていたのですが、こちらはお手頃価格ですが、痛くて私の場合はあまり続きませんでしたね。これは個人差もあるかもしれませんが。

 

■その3

ソイエは毛をローラーで絡めて引き抜くという毛抜きと同じような脱毛方法です。

一時的にムダ毛が抜けてきれいになりますが、2週間程度でまた同じように毛が生えてきてしまいます。脱毛時に痛みを供いますし、埋没毛や毛のう炎などの肌トラブルと隣り合わせです。

ソイエからケノンに乗り換えた方が脱毛中の痛みもないですし、肌トラブルも起こしにくくムダ毛が確実に減ってくれます。

 

ケノンは毛根組織にダメージを与える方法ですから、使った回数だけムダ毛がダメージを受けて弱くなり、毛が薄くなってくれます。レベル調節機能が付いていて、肌や毛に合ったレベルで照射できますから、しっかり冷やせば痛みを感じることなく脱毛できます。

照射範囲も広く脱毛に時間がかからないので、ソイエに満足していないならケノンへの乗り換えは充分ありです。

 

■その4

ソイエとケノンは脱毛方法が大きく異なります。

ソイエは毛を物理的に引っこ抜きますが、ケノンは光の力で毛根にダメージを与えて脱毛させます。また、ケノンは毛母細胞にもダメージを与えるので、ムダ毛を生えにくくする効果もあります。

 

ソイエは毛を抜くので、痛みを伴います。その物理的な刺激で肌も傷つきやすいというデメリットもあります。

ソイエでは毛をただ抜くだけのなので、剃るよりも長持ちするもののまた同じようなムダ毛が生えてきます。しかし、ケノンは光をあてるだけなので、痛みを感じにくいです。

 

使用方法を守れば、肌に強い刺激を与えずに済みます。さらに最大のメリットはムダ毛が生えにくくなるということです。

ムダ毛の悩みを解消したい、減らしたいという方にケノンはおススメです。

 

売れている家庭用脱毛器ケノンはこちら↓ ↓

家庭用脱毛器でおすすめするなら、このケノン一択
kenon

■ケノンが売れている理由は?

・【お肌に優しい】お肌が特に敏感な日本人のための日本製の脱毛器です。

・【コスパが抜群に良い!】1発あたり驚きの0.038円を実現(Lv1使用時)

・【日本製で部品は特注品!】ケノンの主要部品の大半は「日本の大手メーカー」が製造した専用の特注品なので安心です。

・【最短で明日から脱毛可能!】商品のお届けが早く、予約や問診も一切不要で、自宅ですぐに明日から脱毛が始められます。

・【見られたくない部位も脱毛できる】アンダーヘアの脱毛も、自分の手で出来るので恥ずかしくありません。

・【美顔器としても大人気!】エステ並の本格的「光フェイシャル美容」が自宅で可能。美容液もジェルも一切不要。

早く購入すれば良かった!↓ ↓



 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ