ケノンって何歳から使えるの?~口コミはこちら

ケノン 何歳から

『ケノンって何歳から使えるの?』(口コミ4件)

↓  ↓

■その1

家庭用脱毛器のケノンの規約には未成年以下は使用しない様にと記載されているので、ケノンは20歳から使用することが出来ます。

その理由は子供の肌は大人と比べて敏感だからです。

ケノンは光脱毛でサロンで行うフラッシュ脱毛と同じメカニズムと言えます。勿論家庭用脱毛器の方が出力は弱くリスクは低いのですが、それでも大人と比べるとリスクが大きいと言えるのでメーカーは安全性を考慮して未成年以下の使用を推奨していません。

 

それに女の子の場合は生理がくるとホルモンバランスに大きな変化があり、毛の成長もホルモンバランスと密接な関係があるのでホルモンバランスが安定しない時期には脱毛をすることはお勧めできません。

その訳はホルモンバランスが乱れると肌トラブルが起こりやすいので弱い刺激に対しても敏感に反応する恐れがあるからです。

⇒ケノン公式ページはこちら

 

■その2

私が初めて使ったのは20歳の時でしたが、小学生のお子さんでも使えると思います。

初めて使う時は照射による痛みが心配でしたが、強さのレベルを10段階に設定できるので、私のように「痛そうで怖い」という方は一番弱いレベルから照射できるので安心感があります。

 

実際、私も最初は恐々しながら一番弱いレベルから始めましたが、痛みや腫れは全くありませんでした。

その分脱毛の効果も小さくなりますが、まずは「家庭用脱毛器ってこういうものなんだ」というところから慣れていき、徐々にレベルを上げていけば良いかと思います。

小さなお子さんは特に腫れ等が心配かと思いますが、その点は自分の肌に合わせて調整できるので、こういったセルフ脱毛が初めての方も安心して使えると思います。

 

■その3

小学生の思春期の子供さんがいる友達も、ケノンを子供さんに使っている人がいますから、この手の脱毛器はどはだいたい思春期の小学校高学年くらいから使えるのではないかと思っています。

私は子供はいないんですけど、自分が持っていて子供が毛深くなってきて悩んでいたりしたら利用したいなと思うかと思いますね。

 

子供でも女子ばかりかとおもいきや近頃は男子も毛深いとはずかしいから脱毛するなんていうこもいるらしいですね。

毛深いとモテないと悩んでいる子も多いと聞きます。ただ子供の場合には男女とも肌が敏感だったりすると思うので、脱毛をする際には保護者が同伴でするようにしてなにかあったときに対応できるようにしたほうがいいかと思います。

 

■その4

ケノンは未成年の使用は推奨されていませんから、安心して使えるのは20歳以上からです。

しかし、世の中にはケノンを子供に使っている親御さんもいますから、未成年で使う場合にはしっかりと親が子供の毛の状態や肌の状態を管理しながら、自己責任で使うしかありません。

 

まず、10代の子供は成長期でホルモンバランスの崩れなどで、いったん脱毛しても毛が復活してしまう可能性があります。また、大人の肌と違って子供の肌は敏感でデリケートですから、ケノンを使って肌トラブルが起きるリスクが大人よりも高いです。

これらの点を踏まえた上で、使うなら充分に事前に冷やしてあげて、低レベルでの使用がおすすめです。使用後も冷却と保湿を忘れないようにして、肌をいたわりながら使ってあげましょう。

 

売れている家庭用脱毛器ケノンはこちら↓ ↓

家庭用脱毛器でおすすめするなら、このケノン一択
kenon

■ケノンが売れている理由は?

・【お肌に優しい】お肌が特に敏感な日本人のための日本製の脱毛器です。

・【コスパが抜群に良い!】1発あたり驚きの0.038円を実現(Lv1使用時)

・【日本製で部品は特注品!】ケノンの主要部品の大半は「日本の大手メーカー」が製造した専用の特注品なので安心です。

・【最短で明日から脱毛可能!】商品のお届けが早く、予約や問診も一切不要で、自宅ですぐに明日から脱毛が始められます。

・【見られたくない部位も脱毛できる】アンダーヘアの脱毛も、自分の手で出来るので恥ずかしくありません。

・【美顔器としても大人気!】エステ並の本格的「光フェイシャル美容」が自宅で可能。美容液もジェルも一切不要。

早く購入すれば良かった!↓ ↓



 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ