脇毛処理におすすめの電気シェーバーは?【効果的な使い方・コツ】

脇毛処理におすすめの電気シェーバー

脇毛処理におすすめの電気シェーバーの効果的な使い方・コツは?(口コミ5件)

↓  ↓
■その1

私のおすすめ電気シェーバーは、ナショナルのサラシェです。

電気シェーバーといえば、数年前までは水分厳禁だったので、お風呂場では使用できませんでしたが、お風呂場で石鹸を利用してのシェービングも大丈夫とのことなので、迷わず購入しました。

 

それまでは、電動ではないシェーバーでシェービングを行っていましたが、いくら安全設計のものであっても、直接刃が肌に当たるので、恐る恐るやっていたこともありました。

そのため、剃り残しが目立ったり、少し念入りに処理すると途端に剃刀負けを起こすことがしょっちゅうで、湿気の多い季節は特に痛がゆくなりました。

 

電気シェーバーは形が少し大きいので、小さな剃刀と比べると細かいところを処理するのは少し大変ですが、脇のムダ毛を処理する分には何の問題もありません。

なにより直接刃が当たることがないので、けがや剃刀負けの心配が全くなく、安心して使えるところが一番のメリットです。

 

ただ、シェービングの方向を考えて処理しないとやはり剃り残しが出てしまうので、毛の生え方の向きは入浴前にしっかり確認しましょう。

また、ボディーソープではなく、あえて泡立ちがよいタイプの洗顔料で固めの泡をつくり、毛を起こすような方向で肌になじませてからシェービングを行うと、とてもきれいに剃れるので、おすすめの方法です。

 

■その2

夏が近づいてくると、気になるのが脇のムダ毛処理ですよね。私もすごく悩み苦労しました。夏場は露出が多いので、脇毛はきれいに処理しないと女性としてはマイナスイメージですよね。

そこで今回は私が経験から培った脇毛の脱毛のコツをお伝えします。

 

まず脇は皮膚がものすごくぷにぷにして柔らかい所です。
このような箇所に脱毛器を方向関係なく当ててしまうと、うまく脱毛できません

 

私が使っていた脱毛器はソイエでした。皮膚への接触面積も狭いので、肌にうまくフィットしながら当てて行かないと全然脱毛できず、ただ痛いだけでした。
こうならないためには角度が大切です。

肌の接触面に対して水平になるように脱毛器を立てることが大切です。

 

うまく脱毛できたら、必ずお肌のアフターケアをしてあげて下さい。脱毛後に赤くなってしまったお肌をそのまま放置しておくと、皮膚トラブルの原因になってしまいます。

 

おさらいしますが、脱毛器を使ってうまく脱毛するときのコツは、皮膚に対して接触面が水平になるように脱毛器を当てることです。
脇の肌に対してこのコツがつかめるようになれば、どんな箇所の脱毛であってもうまく処理できるようになると思います。

 

■その3

電気シェーバーは、カミソリに比べると肌に与える負担は圧倒的に少ないのです。ですから、よくあるカミソリ負けの問題なんかも、カミソリに比べると各段に回避出来るでしょう。

ワキのカミソリ負けの悩みとその効果的な対策方法

 

電気シェーバーにも色々なタイプがありますが、一番お勧めなのが顔にも使えるペンシル状のシェーバーのフェリエです。

これは細身のデザインなので、とても小回りがききます。脇の毛をあっという間に、剃ってくれるのです。

 

しかし、使用する際には、脇のくぼみに合わせて優しく撫でるように使います。でないと、脇を傷つけてしまう可能性があるのです。

 

一方で、お勧め出来ない電気シェーバーは、ソイエです。

これは発売当初、とても画期的な脱毛器だと思いましたが、そんな事はありませんでした。毛をまとめて抜き取るタイプなので、恐ろしい痛みが出ます。また無理矢理抜き取るので、肌をかなり傷めるのです。

使い続けると、肌がブツブツとした状態になってしまいました。ですから、あまりお勧め出来ません。

 

■その4

自宅で気軽に脇毛を処理する手段は今やカミソリや毛抜きがポピュラーですが、時短で雑にケアを行うと、色素沈着や埋没毛などのトラブルを招いてしまうので余りお勧めできません。

しかし女性用の電気シェーバーなら、直接刃で肌を傷付ける心配が殆どなく、肌当たりの感覚もソフトななので、脱毛後も綺麗な肌の状態を長い時間保ちやすいです。

 

女性用電気シェーバーを脇に主に使うなら、全身用の物を1つ持っていると便利ですし、今は機械が濡れても平気で使える防水商品が多く出回っているので、気軽にお風呂でもケアできます。

 

電気シェーバーで脇毛脱毛する時の注意点ですが、先ず肌を保護するシェービングクリームを塗布してから処理を行うのは鉄則です。

必ず毛が流れている方向に向かって剃る事と、持ち手に力を入れて何度も剃るのではなく、くれぐれも軽いタッチで1回でササッと軽く処理する事を心掛けないといけません。

 

そしてシェーバーで処理した後は、時間をあまり空けずに直ぐに保湿のアフターケアを行う事は必須です。

アフターケアの手段ですが、普段利用している保湿化粧品よりも、肌に低刺激のワセリンを使ったケアをお勧めします。

 

ちなみに電気シェーバーを扱うのが初心者で商品選びに迷っている場合は、パナソニックのサラシェは比較的使い易く、価格も大変お手頃です。

 

最新モデルのサラシェは、場所を問わず利用できるように防音機能が施されており、頑固な太い毛や見えにくい産毛も綺麗に根こそぎ処理できるスペックを持ち合わせています。

また専用クリームを使わなくても、身近にある石鹸やボディーソープでも剃れる優れもので、顔以外の全身剃り用としても機能します。

 

実際の使い心地も1回のケアで殆ど剃り残しが見当たらない程綺麗に仕上がるので、お肌にも負担が掛かりません。
その上、パナソニックのサラシェは機械丸ごと水洗いが可能なので、長い間清潔に利用できるのが一番のポイントです。

 

■その5

中学生のころからムダ毛の処理に興味があり、いろいろと試してきましたが、やはりおすすめはパナソニックの「ソイエ」です。昔からある商品で、一度買ったらなかなか壊れないので買い換えはしていませんが、長く使えるところもおすすめです。

 

私が持っているものは一台でシェーバーと脱毛両方できます

シェーバーは予想通りのもので、良くも悪くもというところですが、脱毛の方は肌をきちんと押さえて毛を抜くようになっているので引っ張られる痛みも少なく重宝しています。

 

腕、足はもちろん、ワキやビキニラインのお手入れもこれ一台でできるのでわざわざ持ち替える必要がなくとても便利です。

 

私が持っているものはヘッド部の掃除ができるブラシ付きで、ササット掃除ができるので衛生面でも安心です。
デザインも綺麗なピンクを取り入れて曲線的なのでお気に入りです。

 

今発売されているものは角質除去までできるそうなので、これ一台あればトータルで美容ケアができるというところが素晴らしいです。

 

自己処理から解放されて綺麗なお肌を手に入れるなら、ミュゼの脱毛エステ!

ミュゼプラチナム
100円

ミュゼが人気なのは回数無制限で何度でも脱毛可能だから♪

また、全国に195店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

どこのエステ迷っているなら、とりあえずミュゼを選べば安心です。


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 

 

電気シェーバーで脇のムダ毛処理をするデメリットは?

↓  ↓

■その1

電気シェーバーでの脇の処理は、自宅で簡単に出来るので便利ですよね。でも、その便利さが逆にアダになる時があるのです。

サロンやクリックで、脱毛する時は一定の間隔を明けて施術されますよね。これは、毛の成長度合いに合わせて、肌や毛根い不必要な負担を与えないために必要な間隔です。

 

ところが、電気シェーバーで自宅で簡単に出来るとなれば、それこそ頻繁に使用することになってしまいます。
ポツポツと黒いものが気になってきたから剃る、という具合に。

ローションやジェルを使って処理し、処理後も保湿ケアをしていたとしても、頻度が多くなると肌に与える刺激は増え、負担も多くなってしまいます。

 

脇の肌は、とてもデリケートですので、こういうことを繰り返していると黒ずみや肌荒れを引き起こしてしまう可能性がグンと高くなりますので、電気シェーバーで腋のムダ毛を処理するには、その頻度に注意が必要です。

 

■その2

電気シェーバーで脇のムダ毛処理をすると、当たり前ですけれど毛穴の中に脇毛が残るのがデメリットだと言えるでしょうか。そりゃあ産毛程度の脇毛ならば、電気シェーバーで処理してもそれほど気にならないでしょう。

 

けれども黒くて太い脇毛の場合、電気シェーバーで剃ったところで毛穴の中からしっかりと存在感をアピールしますからね。けれども、電気シェーバーで剃った後ですから、毛抜きで抜こうとしてもなかなかキレイには抜けないわけです。と、言うか、毛抜きでつかめないわけですからね。

ですからかえって、「電気シェーバーで処理するんじゃなかった…」という結果になりかねません。

 

■その3

女性用の電気シェーバーには二種類のタイプがあります。

一つは電気で刃先に振動を起こして無駄毛を剃るタイプもので、もう一つはシェーバー先端部のローラー部に毛を挟んで抜くタイプのものです。どちらのタイプでも脇の脱毛には一定の効果があるので使用している女性も多いようです。しかしそんな便利な電気シェーバーにもデメリットがあるのです。

 

例えば、電気シェーバーでの手入れをずっと続けていると脇の色素沈着が進み黒ずみの原因になってしまう事がありますし、また皮膚の中に無駄毛が埋もれてしま埋没毛の原因にもなる事があるようです。

剃るタイプのシェーバーですと剃った後に生えてくる無駄毛がチクチクしてしまったりかゆみが出てしまったりといったトラブルもあります。

こういったデメリットも理解した上で電気シェーバーの購入を検討するようにしましょう。

 

■その4

脇のムダ毛処理する方法として電気シェーバーを使用する方法もあります。安全性が高いという理由で使用している人も多いですが、気をつけなければならない点が幾つかあります。

 

もし完璧にムダ毛処理をしたいと思っているのであれば、電気シェーバーはお勧めできません。

短時間で簡単に処理することはできますが、間近で見ると剃り残しも多く剃った跡が目立ってしまうケースもあります。

 

そして電池が消耗すると十分な威力が発揮できないので、さらに剃り残しが目立つことになります。電池の消耗は比較的早いので定期的に充電しないとけないので手間がかかります。

また吹き出物などが出来ている場合は、傷つけてしまうこともあります。何かと併用してムダ毛処理を行うには効果的だと思いますが、電気シェーバーだけで行うにはデメリットが多いと思います。

 

自己処理のストレスから解放!脱毛エステのおすすめはこちら↓ ↓

ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に195店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 
KIREIMO(キレイモ)
通常

・国産の最新脱毛マシンを全店に導入しているので、痛みもほとんど感じません。

・スタッフは脱毛マシンメーカーの研修を受けているので技術力にも信頼があります。(認定脱毛士による施術)

・KIREIMOでは予約の取りやすさを最優先に考えているサロンで、24時間いつでも予約可能。

・カウンセリング無料でドクターサポートもあります。

全国展開!駅近で21時まで営業


⇒キレイモ公式ページはこちら

 
シースリー
全身脱毛

・全身脱毛53箇所、生涯来店保証で予約も取りやすいです。


・つるすべになるまで通い放題で、自由に休止・再開可能です。


・日本人の肌向けに作られた超高性能の国産マシンを使用。全身脱毛1回あたり、最短45分で完了します(53パーツが1日で完了)


・スタッフは、50項目の厳しい試験をクリアしなければならず、技術・知識・接客にも信頼性があり、勧誘も一切ありません。


・こだわりのリッチな内装でリラックスした時間を過ごせます。


⇒シースリー公式ページはこちら
 
脱毛ラボ
※キャンペーン

・単なる光脱毛とは違う最先端のS.S.C.脱毛により、1ヶ月に1回の来店が可能!そのため、スピーディーに脱毛したい方に人気となっています。


・月額制で全身脱毛48箇所、月2回予約が可能。


・独自の冷却クーリング機能で「痛みが少ない」ことでも人気です。


・社員数・マシンの台数も多く、また営業時間が長いため予約の取りやすさでも定評があります。


・全スタッフが全身脱毛ライセンスを保持している専門家だから安心。強引な勧誘も一切ありません。


⇒脱毛ラボ公式ページはこちら

 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ