脇毛の毛抜きはダメ!おすすめの方法は?口コミはこちら

脇毛 毛抜き

 

脇毛の毛抜きはダメ!おすすめの方法は?(口コミ5件)

↓  ↓

■その1

脇毛を毛抜きで抜いていた時は、毎日お手入れするのが大変でした。

 

私の毛は一つの毛穴から2本、毛が生えているのでかなり量があります。

よって毛抜きを使って抜くのは手間がかかりました。

 

何しろ腕を上げているのが辛いですし、利き手でない左手で毛抜きをするのは器用でない私には時間がかかります。しかも自分では見えない個所は鏡を見ながらの作業となるので、煩わしさもありました。

 

また、抜いた後が赤くなり、見栄えがよくないのも気になっていたのです。
ローションでしっかりと毛穴を引き締めれば解決出来ると聞いたので試してみましたが、私にはあまり効果がみられませんでした。

 

そのため、私は電気シェーバーを使うことにしました。

シェーバーなら痛みもなく赤みもありません
それでも剃りきれない脇毛がどうしてもあるので、その場合は、毛抜きを使って抜いていくことにしました。

 

この方法だと、時間も短縮できますし、左手でも楽々処理が出来るので負担が減りました。

 

■その2

ピンポイントで脱毛ができる毛抜きでの脱毛が結構気に入っているので、膝や指、眉毛などの脱毛はすべて毛抜きで行っていました。

 

そこで、脇もこまめに剃って処理をするよりも、『いっそ毛根から毛抜きで抜いたほうがきれいにつるつるお肌になるかも?』と思い、脇の毛抜き脱毛を試みたことがあります。

 

するとまずは激痛が走ることに驚いてしまい一本ムダ毛を抜くたびに座り込んでしまいました。

数本抜いているうちにこの激痛も慣れてくるだろうと勝手に思い込み数本根性で毛抜きを使用して脱毛をしましたがやはり痛みにはいまいち慣れませんでした。

 

そして数日後には再度また抜いた部分から脇毛が生えてきたのですが、皮膚の中で伸びてきてしまって皮膚からなかなか出てこない状態で少しだけではありますが伸びてきてしまったのです。

 

なのでものすごく悩み様子を見続けていたのですが、やっぱりうまくは皮膚から出てこれないで伸びてくるので仕方なく毛抜きで無理やり皮膚から出すようにひっぱって抜きました。

ちょこっと出血してしまい痛いのでオロナインをぬり静かに数日放置しておくときれいに治ったのでよかったのですがやはり脇の脱毛というのは毛抜きでは上手にできないものだなと感じました。

 

今は定番ではありますがカミソリで毎日きれいに処理をするようにしています!

この方法の方が無難で私には良いようなのです。

ワキのカミソリ負けの悩みと効果的な対策方法

 

■その3

家計の節約の為に30代に入るまでは百均でも購入できる毛抜きを使い、1ヶ月に2回程度一生懸命脱毛していましたが、加齢するごとに少しでも保湿ケアが不足すると毛穴開きや埋没毛に度々悩まされるようになりました。

 

しかも皮膚の内側に入り込んだ埋没毛をピンセットで引き抜いたら、逆に今度は肌に過剰な刺激を与えてしまい、翌日には赤い湿疹がバーッと脇全体に広がる始末で、とても人前に肌を見せられない状態でした。

 

これ以上毛抜きで処理するのは限界だと思い、脱毛サロンに通う事も考えました。

しかし、基本的にダメージを大きく受けた肌は施術を断られるという話を友人から聞いていましたし、光脱毛器が自身の肌質に適性があるか分からなかったので躊躇していました。

 

そんな時に偶然インターネットの広告で見掛けてコレだ!と思ったのが、肌を傷めずに自己処理ができるヤーマンのノーノーヘアという家庭用脱毛器でした。

 

ノーノーヘアは通常の家庭用脱毛器みたいにムダ毛のメラニンに光が強く反応するメカニズムではなく、しかも抜かない剃らない痛くないの3拍子の揃った機械なので、脱毛後の肌の状態を良好なまま保ってくれます。

 

また僅かな温度の熱伝導でムダ毛を抜くというスタイルなので、肌が弱い敏感肌の人でも抵抗なく使い易いですし、毛抜きとは違って脱毛後の肌は一定して滑らかでチクチクしない点が特筆すべき点です。

敏感肌におすすめのワキ脱毛・ワキの処理

 

それにノーノーヘアは、家庭用脱毛器の中でも最も安価でネット購入でき、安いのに除毛後の肌の状態のクオリティーが高いので、毛抜き以外で良い方法を考えるなら一度試してみる価値はあります。

 

ちなみに肌が合わなかった場合でも全額保証が付いているので、肌トラブルのリスクを最小限に抑えられる自己処理アイテムを探しているなら断然お勧めです。

 

■その4

永久脱毛をしたいものの、やっぱりなんとなく敷居の高さを感じた私は、毛を抜いてしまえばお手入れも頻繁に行わずに済むのではないかという安易な考えで、毛抜きによる腋毛の処理を敢行しました。

 

抜くタイプの脱毛器を使用したことがありますが、あれは一気に毛を抜くため、それに比べれば痛みは少ないものの、やはり痛いというデメリットはあります。

脇毛が濃い方におすすめの脱毛器は?口コミはこちら

 

また、私の場合は、抜いた部分の毛穴が赤くなり、その上ブツブツと目立ってしまったために、結局ワキの部分が大きく開いたノースリーブを着るという目的を果たすことはできませんでした。

 

結局肌の弱い私の場合は、その後脇の下のムダ毛の処理はカミソリで落ち着きましたが、入浴中に石鹸で滑りを良くしながら行うことが出来るので、一番簡単でてっとり早い方法だと思います。

 

また、痛い思いをしながらも毛抜きで抜いた部分の脇毛は、しばらく生えてこなかったので、ムダ毛の量の多い私でも、カミソリとの併用でしばらくではありますが、十分目立たなくなりました。

 

■その5

高校生くらいの頃から、腋毛を毛抜きで処理をするようになりました。

しかしあっという間に埋没毛に悩まされることに…。思春期特有の自意識過剰から、暇さえあれば毛を抜いていたのが悪かったようです。

 

皮膚に潜り込んで生えてしまった毛をほじくり出すために、爪楊枝で脇の皮膚を頻繁に突いてしまい、腫れる・膿むを繰り返した結果、すっかり色素沈着してしまいました

チキン肌のような、毛穴のブツブツも残りみっともないです。

 

大人になり、多少自由になるお金が出来るようになった頃、レーザー脱毛に行きました。

結果、「やはりプロは違う。」と痛感しました。

 

キレイになったと感じるまで3回ほど照射し、期間も4か月ほどかかりました。

もっとムダ毛を撲滅したい時は、更に半年ほど通うのですが、このくらいなら許容範囲と思えるところまで減ったので止めにしました。

 

今ではたま~に生えてくる細い毛を、サッとカミソリで処理するだけです。

負担が減ったので色素沈着もマシになっています。
高校生の頃の自分に、「毛抜きは止めとけ」とアドバイスしたいです。

 

 

自己処理のストレスから解放!脱毛エステの人気ランキング

ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に195店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 
KIREIMO(キレイモ)
通常

・国産の最新脱毛マシンを全店に導入しているので、痛みもほとんど感じません。

・スタッフは脱毛マシンメーカーの研修を受けているので技術力にも信頼があります。(認定脱毛士による施術)

・KIREIMOでは予約の取りやすさを最優先に考えているサロンで、24時間いつでも予約可能。

・カウンセリング無料でドクターサポートもあります。

全国展開!駅近で21時まで営業


⇒キレイモ公式ページはこちら

 
シースリー
全身脱毛

・全身脱毛53箇所、生涯来店保証で予約も取りやすいです。


・つるすべになるまで通い放題で、自由に休止・再開可能です。


・日本人の肌向けに作られた超高性能の国産マシンを使用。全身脱毛1回あたり、最短45分で完了します(53パーツが1日で完了)


・スタッフは、50項目の厳しい試験をクリアしなければならず、技術・知識・接客にも信頼性があり、勧誘も一切ありません。


・こだわりのリッチな内装でリラックスした時間を過ごせます。


⇒シースリー公式ページはこちら
 
脱毛ラボ
※キャンペーン

・単なる光脱毛とは違う最先端のS.S.C.脱毛により、1ヶ月に1回の来店が可能!そのため、スピーディーに脱毛したい方に人気となっています。


・月額制で全身脱毛48箇所、月2回予約が可能。


・独自の冷却クーリング機能で「痛みが少ない」ことでも人気です。


・社員数・マシンの台数も多く、また営業時間が長いため予約の取りやすさでも定評があります。


・全スタッフが全身脱毛ライセンスを保持している専門家だから安心。強引な勧誘も一切ありません。


⇒脱毛ラボ公式ページはこちら

 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ