アトピーで脇の黒ずみが酷い場合のおすすめの対策は?~口コミはこちら

脇の黒ずみ アトピー

 

『アトピーで脇の黒ずみが酷い場合のおすすめの対策は?』(口コミ5件)

↓  ↓

■その1

デリケートゾーンである脇のアトピー症状は痒くて痛くて辛いですね。

でも、アトピー性皮膚炎のせいでわきに黒ずみができ診療してもらうのも躊躇しますよね。しかし、放っておくと皮膚湿疹や乾燥状態で、より悪化して病院に駆け込むことにもなりかねません。

 

そこで、わきがかゆい、臭い、黒ずみが気になる悩みを解決する洗浄方法についてご説明します。

原因を改善できて刺激が少なく、保湿もできる方法なので安心です。

 

わきのかゆみに悩んでる人にお勧めできるのは天燃由来成分でできている、もずの魔法石けんです。

この石鹸はひどい乾燥肌やアトピー性皮膚炎で悩んでる方から支持されていて大人だけでなくアトピーに悩むお子さんにも安心して使うことができます。

口コミでは価格も手頃だから使ってみようという軽い気持ちで始められるのも人気の理由になっています。

 

このもずの魔法石鹸は、フコダインという高保湿成分が配合されており、洗っても汚れを落としながら同時に保湿ができることも大きな魅力の1つです。

フコダインには、アニオンと呼ばれるマイナス電子も含まれており、この電子が潤いを残しつつ肌の汚れを吸いつけてくれるため肌を擦らなくても汚れをしっかり落とすことができます。

 

■その2

小さい頃からアトピーに悩み、その頃は痒くて我慢ができずにかきむしっていたことがありました。

大人になってからは、痒みが出た場合は極力掻かないようにしてきたのですが、睡眠時は無意識に掻いてしまっていて、朝気が付くと引っ掻き傷だらけで後悔ばかりしていました。

 

特に、夏の間は脇に汗をかくと、その汗に反応してしまい痒みが増し、皮膚を傷つけた結果、脇の黒ずみが目立つようになりました。

そんな時に、まずアトピーについてを学ぶと、私自身、食生活があまり良くないことに気づきました。

 

アトピーの改善と、黒ずみ両方に良い食べ物は無いのか探していたところ、ビタミンが良いことに気づきました。

自宅にいる際は、朝食に積極的に果物の摂取、仕事をしている際は、ビタミンのサプリメントを飲んで、体内を改善しようとした結果、気持ち程度かもしれませんが、アトピーが落ち着いてきました。

 

アトピーが落ち着くとかきむしって、皮膚に傷をつけることがなくなり、黒ずみの改善に繋がることに成功しました。短期間で改善するには難しいですが、コツコツ改善で良くなっているように思います。

 

■その3

私は、仕事で重いものを運んだりする仕事をしているので、そのさいに脇がこすれて黒ずみのようになっていました。

 

皮膚科にもいったりして薬も処方していただきました。

またお風呂にはいるときに、弱酸性で低刺激のボディーソープで身体をあらい、そのあとにレスタミンの、ぬり薬なども塗っていました。

時々、脇に弱酸性のボディーミストなどを脇にかけては軽くマッサージしていましたが、これがなかなか良かったです。皮膚への刺激が少ない医療薬品のミストでしたが私は、これがいちばん効き目がありました。

 

はじめはカサブタになったりしたのですが使用しているうちに黒ずみが薄くなっていました。
時々、抗菌ガーゼに、そのボディーミストをかけて脇にはって10分ぐらいおいています。

 

■その4

アトピー体質の人は肌質が敏感なために、少しの皮膚刺激によって黒ずみが発生してしまうことが多いようです。

特に脇などの皮膚が薄いエリアではこういった黒ずみが問題になりやすいようです。アトピー体質はもともと皮膚の免疫力も低下しているので日頃からしっかりとお手入れをしておくことが大切です。

 

脇の皮膚のお手入れとしては、まず保湿をしっかりすることです。

保湿はアトピーの対策としては非常に有効で、アトピー症状がひどい皮膚は保湿することで皮膚にバリアをする役目を果たしてくれるのでそれによって黒ずみやかゆみなどのトラブルを回避してくれる働きが期待できるのです。

 

こうしてアトピーを少しでも改善させることで自然に黒ずみは薄くなってくるはずですので、まずはアトピーの徹底したコントロールが不可欠です。

 

■その5

脇の黒ずみにはクエン酸ピーリングをおすすめします。

私は無駄毛を処理するためにカミソリを使いすぎたせいか、成人した頃から脇の黒ずみに悩むようになりました。

 

そんなとき、皮膚科で看護師として働いていた友人に相談したところ、クエン酸ピーリングをすると肌に負担をかけずにキレイにできるよと教えてくれたのです。

 

作り方は簡単で、50mlの水に小さじ1杯分のクエン酸を溶かすだけです。これを肌に塗り、数分おいて洗い流します。そうすると余分な角質など肌にたまったゴミがとれて、キレイになるのだそうです。

 

はじめは半信半疑でしたが簡単なので続けてみたところ、1ヶ月近く経つ頃に脇の黒ずみが薄くなっているのに気がつきました。

そして半年も経つと、ほとんど目立たないくらいまでにキレイになったのです。もし脇の黒ずみで悩んでいる方がいたら、ぜひ一度試してみてください。

 

 

アトピーの方でも利用できるワキの黒ずみ対策専用ジェル

この黒ずみ専用ジェルのピューレパールは、合成香料、着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤すべて不使用なのでアトピーや敏感肌の方に利用可能です。

アトピーと言っても個人差がありますが、
実際の口コミでも『あらゆる化粧品が使用できない重度のアトピーの方でも使用できて、黒ずみも1ヶ月程度で解消できた!』方もいます。

 

kurozumi20160310

脇の黒ずみ対策で人気なのがHLJのピューレパルです。(2015年モンドセレクション銀賞受賞)

お値段は少し高めですが、エステ級の本格ジェル&1日2回塗るだけということで購入する方が多いです。

 

・黒ずみ専用ジェルで最高級の成分を7つ配合。
(プラセンタ、ビタミンC誘導体、グリチルレチン酸2K、米ぬかエキス、トリプルヒアルロン酸、天然ビタミンE,コラーゲン)

・お肌にも優しい無添加、低刺激

・脇だけでなく、ひじ、二の腕、ひざ、ビキニラインなどの黒ずみにも使用可能なのでお得です。

・国内工場で製造しているので安心

・長時間持続するので1日2回塗るだけ

・持ち運びのしやすい大きさの「直径5cm×高さ4cm」コンパクトサイズ。
(美容成分を超高濃度に濃縮しているのでこの大きさで1ヶ月分です。)

エステ級わきの黒ずみ対策ジェル、ピューレパール公式ページはこちら

 

■実際のところピューレパールってどうなの?(口コミ)

・最初はすぐには効果がみられませんでした。しかし、3ヶ月くらい使っていたら、使う前よりも大夫ましになりました!

・使用して3ヶ月目(3個目)で脇の黒ずみが本当に薄くなりました。
 最初は疑っていたので、自分でもビックリです。

・現在2つ目を使用中ですが、なんとなく色素が薄くなってきたかな?という感じがしています。

・アトピー肌ですが、デリケートゾーンにも問題なく使えます。色も少しずつ薄くなってきました。

・私の場合は、脇の黒ずみよりもひざ、ひじの黒ずみへの効果のほうが早かったので驚きです。

・使用2ヶ月目くらいから脇の皮膚がやわらかくなり、赤み、黒ずみがなくなってきました。

・私は敏感肌ですが、使い心地はサラッとしていて刺激もなく安心して使えました。

 

口コミでも、かなり多くの方がその効果を実感しています。

公式ページでも『89.7%の方が高評価』とうたっていますが、実際に口コミをチェックしてみたところ、だいたい8割以上の方は何かしら満足をしている感じです。

 

■ピューレパールで最大限の効果を引き出すには?

・夜にお風呂に入り、毛穴を開かせておいてからピューレパールを塗ると良いです。

・肌のターンオーバーがあるのですぐには効果がでません。毎日塗り続けることで効果が出てきます。
(※肌のターンオーバーは人によってそれぞれ違います。)

・朝は面倒なので塗らないという方もいますが、できれば朝と夜の2回塗りましょう。

 

本気で脇の黒ずみを薄くしたいなら。↓ ↓

エステ級わきの黒ずみ対策ジェル、ピューレパール公式ページはこちら

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ