脇の黒ずみを短期間で治すおすすめの方法は?口コミ

脇 黒ずみ 短期間で治す

 

なるべく最短でワキの黒ずみを解消するおすすめの方法は?(口コミ5件)

↓  ↓

■その1

女性ならすごく共感していただけると思いますが、脇の黒ずみって本当にコンプレックスになるし悩みになりますよね。

カミソリで脇の脱毛をしていたのが原因か、黒ずみがすごく気になって仕方ありませんでした。

 

そんなとき簡単にケアできる方法はないかな?と思いやってみたのが、美白用化粧水を脇につけるというすごく簡単な方法です。

朝起きて肌のケアをするときについでに脇にもケアをします。
簡単だし、すぐにできるので楽チンです。

 

夜もお風呂上がりに同じようにケアします。
脇に化粧水をつけるからといってケチらずたーっぷりつけます化粧水と乳液をたーっぷりつけます
するとすぐに効果が出ます。

 

それを毎日繰り返すのと、フェイスパックをし終わったものを捨てるのではなく、乾く前に脇にもパックをします。
顔をケアするように、脇にも同じようにケアしてあげると本当にすぐ効果が出るので本当におすすめです。

脇だから。と適当にしないで顔と同じようにケアすると本当に黒ずみが治ります。

 

■その2

脇の黒ずみに悩む女性はたくさんいると思います。私もその中の一人でした。キレイにムダ毛処理をしていても脇が黒ずんでいたら台無しになります。

何とか短期間で気になる脇の黒ずみを解消できないかと色々と調べた結果、3つの方法にたどり着きました。

 

まず、皮膚科や美容外科で治療をしてもらうという方法です。

これは治療費も掛かるし病院へ行くのも勇気がいるので選択肢から外しました。

 

次にエステで脇の美白ケアを受けるということ。心惹かれましたが、やはりエステ代が高いことと、人に脇を見られることの恥ずかしさもあって却下しました。

 

最後に残った方法が、脇の黒ずみ対策専用のクリームを塗って自分でケアすることです。

私はこの方法をセレクトしました。

これなら人に脇を見せることもないし、値段もエステなどに通う事を思えば安いからです。

 

専用クリームを朝・夜に塗るようになって一カ月ほどで脇がワントーン明るくなったのを感じました。

もちろん個人差がありますし、きちんと毎日クリームを塗るという継続性が必要ですが、私には脇専用クリームでの黒ずみ対策があっていたみたいで満足しています。

 

■その3

脇の黒ずみを手軽に治す手段として、ピューレパールや豆乳ローション等の化粧品ケアも有効ではありますが、どうしてもジェルが衣服に付着したり、1日2回程度のこまめなケアが負担になるのがネックです。

 

しかし美容皮膚科でレーザートーニングを受けると、肌表面の角質のみならず、綺麗な皮膚細胞を促そうと真皮のターンオーバーを活性化してくれるので、短期間で黒ずみを根本的に解消できます。

またレーザートーニングは、肌表面を柔軟にする働きもあるので、毛穴の開きなどのトラブルも抑えてくれ、結果的に黒ずみになるのを防いでくれます。

 

レーザートーニングで黒ずみを解消するメカニズムは、色素沈着の要因であるメラニン色素に直接ダメージを与えるだけでなく、レーザーの高熱で毛穴に詰まった汚れを効率的に掻き出してくれます。

レーザートーニングに使用する機械も最新機種のヤグレーザーが用いられる事が多いので、1回当たりの照射も両脇10分も掛からないのがメリットです。

 

もし万が一肌トラブルが起こっても、レーザー施術は医療行為が認められているクリニックでしか認可されていないので、専門のドクターが直ぐに対処する体制が整っています。

レーザートーニングの場合、2週間に1回の間隔で施術すると、黒ずみの範囲が5センチにも渡っていた私でも僅か2,3ヶ月で色が目立たなくなりました

 

しかしデメリットを敢えて挙げるなら、費用が若干高額な事です。

私の罹りつけの美容皮膚科では、1回あたりのレーザー施術料金は1万円少々で、永続的な効果を出すなら6~10回は続けて施術する必要があるので、予算は約10万円は見ておくべきです。

 

費用面さえクリアして、10回位レーザー施術を地道に積み重ね、美白・保湿のダブルケアを怠らなければ、綺麗なモチモチとした白い肌を長い期間持続できるようになるので、黒ずみが深刻な人は1回受けてみる価値はあります。

 

■その4

脇の黒ずみを解消するには、脇を顔と同じくらい手を掛けてケアすることが重要です。

脇は皮膚が薄く非常にデリケートな部位です。

にも関わらず、構造的に身体や衣服との接触で摩擦を起こしやすく、なおかつムダ毛処理などでカミソリや毛抜きからの刺激を受けています。その上汗をかきやすくとても汚れやすいです。

 

私は黒ずみ解消のために、黒ずみ専用の石鹸と朝晩塗る脇専用の美白ジェルを使用しました。

 

しかしただ洗ったり塗っただけではその効果を有効に発揮させられません

脇は常に清潔に保つようにこまめに汗を拭き、そして洗い、入浴後に美白ジェルと塗る前には化粧水できちんとした保湿を欠かしませんでした。

 

脇毛の処理をする際には特に注意をして、逆剃りで肌を傷付けないこと、毛穴に雑菌が入らないように気をつけて、念入りな保湿をしました。

顔と同じです。保湿は健康な肌づくりの土台になります。

 

肌のターンオーバーが約28日なので、黒ずみの解消にも最低それくらいはかかります。私はこの方法で60日ほどで綺麗な脇を取り戻しました

大変なのは黒ずみが治ったからといって油断はできないことです。日常的にこのケアを続けなければ、綺麗な脇をキープできません。

常に意識をすることは面倒かもしれませんが、デリケートな部位だからこそ気をつけていかなくてはなりません。

 

■その5

脇の黒ずみが出来てしまう原因は、いくつか挙げられます。

 

カミソリで脇の毛を剃っている事によるものです。カミソリを使うということは、毛を剃ると同時に皮膚の表面も削り取ってしまっているのです。

そして摩擦と共に、黒ずみが生じるのです。

ですから、黒ずみが出来たら、すぐにカミソリの使用は控えると黒ずみの改善に繋がります。

 

また洋服での摩擦でも、黒ずみが出来やすいので、肌に優しい素材の衣服を身に付ける事も大切です。綿などの素材が、やはり最適です。

 

これらを気をつけても、なかなか黒ずみが解消されないのであれば、脇にも美白効果のある化粧品でのケアがお勧めです。

化粧水やパックを行う事で、黒ずみは半月位でかなり薄くなりました。

 

脇というのは、意外にもデリケートな部分なので、お手入れをする時には、顔に触れるのと同様に優しく労る様に行う事が大切です。

なぜなら、ここで雑に脇の手入れをすると、また黒ずみを作る原因となるからです。

 

ワキのことならプロにお任せ!脱毛エステの人気ランキング

ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に195店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 
KIREIMO(キレイモ)
通常

・国産の最新脱毛マシンを全店に導入しているので、痛みもほとんど感じません。

・スタッフは脱毛マシンメーカーの研修を受けているので技術力にも信頼があります。(認定脱毛士による施術)

・KIREIMOでは予約の取りやすさを最優先に考えているサロンで、24時間いつでも予約可能。

・カウンセリング無料でドクターサポートもあります。

全国展開!駅近で21時まで営業


⇒キレイモ公式ページはこちら

 
シースリー
全身脱毛

・全身脱毛53箇所、生涯来店保証で予約も取りやすいです。


・つるすべになるまで通い放題で、自由に休止・再開可能です。


・日本人の肌向けに作られた超高性能の国産マシンを使用。全身脱毛1回あたり、最短45分で完了します(53パーツが1日で完了)


・スタッフは、50項目の厳しい試験をクリアしなければならず、技術・知識・接客にも信頼性があり、勧誘も一切ありません。


・こだわりのリッチな内装でリラックスした時間を過ごせます。


⇒シースリー公式ページはこちら
 
脱毛ラボ
※キャンペーン

・単なる光脱毛とは違う最先端のS.S.C.脱毛により、1ヶ月に1回の来店が可能!そのため、スピーディーに脱毛したい方に人気となっています。


・月額制で全身脱毛48箇所、月2回予約が可能。


・独自の冷却クーリング機能で「痛みが少ない」ことでも人気です。


・社員数・マシンの台数も多く、また営業時間が長いため予約の取りやすさでも定評があります。


・全スタッフが全身脱毛ライセンスを保持している専門家だから安心。強引な勧誘も一切ありません。


⇒脱毛ラボ公式ページはこちら

 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ