Vラインの埋没毛は、どうすればいい?~口コミはこちら

埋没毛 Vライン

『Vラインの埋没毛は、どうすればいい?』(口コミ5件)

↓  ↓

■その1

Vラインは毛量が多くて他の箇所よりも毛がしっかりしているため、埋没毛になることが多いと思います。

私も毛深い上に剃刀で処理をしていたので、昔はよくなっていました。そこで、自己処理には限界があると感じ脱毛サロンに通うことに決めたのです。

Vラインはかなり回数が必要だとスタッフさんに言われたので、毛深いことも考慮して12回コースに申し込みました。

 

実際に受けてみて、正直はじめの数回は何も変わらず埋没毛もそのままという感じです。それが、5~6回目になると毛量が一気に減っていきました。全体的に薄く細い毛に変わっていき、埋まっている毛もなくなっていったのです。

サロンに行ったお陰でポツポツとした埋没毛がなくなり綺麗になりました。

 

■その2

Vラインの埋没毛は、お風呂場でやるのが1番良いかと思います。デリケートゾーンなので、湿度のある空間で皮膚の柔らかい時に行うと、痛みが少ないです。

まずは、埋没毛の状況から。Vラインの埋没毛は膿が一緒に埋まっている事もあるので、その場合はニキビと同じ様にまずは膿を出すのが1番早い処理方法です。

膿を出した時に一緒に埋没毛の毛先が出て来る事もありますので、その場合はそのままピンセット等で毛を抜いてください。

 

もし出なかった場合は、そこから皮膚の表面を軽く削り、毛先を出して抜きます。もし膿がなかったら、そのまま表面を削って毛を抜いて処理をしましょう。この際にボディソープ等をつけて行ってはいけません。

処理している所に入った場合、逆に膿んで悪化する場合もあります。抵抗があるかもしれませんが、そのままの状態で行いましょう。体を洗った後等、体が清潔な時に行うのが理想です。

終わったら化粧水ではなく、消毒液をつけましょう。処理した傷口は、ちゃんと消毒してあげる事が大切です。

 

■その3

1つはサロンに行って処理をしてもらうこと、もう1つは自己処理です。

デリケートな部分なので、少し傷をつけて、そこから化膿でもしたらもっと大事になるのでおすすめとしては専門機関で処理してもてもらうことです。皮膚に傷をつけることなく、綺麗にしっかり処理をしてもらえます。

 

また、お店に行くのが嫌な人は自分ですることになるのですが、黒いものに反応する家庭用脱毛器がありますので、それを利用することをおすすめします。

しかし、お店にも行きたくなく、家庭用脱毛器も使いたくない人は除毛ローションを使う事をおすすめます。お風呂に入った後に体が暖まっている内に、毛穴が開いたところに除毛ローションを使用すると効果的に処理をすることが出来ます。

 

■その4

Vラインのお手入れを毛抜きで一本一本抜いているとかカミソリでシェービングしているという女性は結構多いようです。Vラインは確かに狭い範囲なので毛抜きで手軽にお手入れするのも理解できます。

ですがVラインというのは皮膚がすごく柔らかくて薄いエリアなので毛抜き、もしくはカミソリなどのお手入れ方法は皮膚への刺激が強くなりすぎるのです。

 

するとこの度重なる刺激が埋没毛を作り出してしまう原因になります。

埋没毛というのは皮膚の下でムダ毛が成長してしまい表面に出てくる事がありません。見た目も悪いですしお手入れのしようが無いのでストレスですね。Vラインの埋没毛を無くす方法は脱毛サロンで光脱毛をしてもらうか、もしくは脱毛クリニックで医療脱毛をするかのどちらかを選択することをおすすめします。

こうしたプロの手によるVライン脱毛ならお肌に負担をかけずに脱毛できるので埋没毛も徐々に消えていきます。

 

■その5

埋没毛の原因は間違ったムダ毛の自己処理により肌が傷ついてしまうことです。Vラインは体の中でもメラニン色素が多く、摩擦や刺激にも弱い箇所のため埋没毛もできやすいといえます。

埋没毛は毛嚢炎や色素沈着の原因にもなるので対策が必要です。毛抜きなどで無理に掻き出すとそこが傷になりまた埋没毛の原因となってしまうので、無理に掻き出すのはやめましょう。

 

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛がVラインの埋没毛を改善するためには一番安全で効果があると言われています。

サロンでVラインのケアをしてもらうことに抵抗があるのならば、家庭用フラッシュ脱毛器を買うといいでしょう。Vラインの埋没毛の改善だけではなく、全身の脱毛に使うことができるからです。

 

埋没毛にもおすすめ!脱毛エステの人気ランキングはこちら↓ ↓

KIREIMO(キレイモ)
通常

・国産の最新脱毛マシンを全店に導入しているので、痛みもほとんど感じません。

・スタッフは脱毛マシンメーカーの研修を受けているので技術力にも信頼があります。(認定脱毛士による施術)

・KIREIMOでは予約の取りやすさを最優先に考えているサロンで、24時間いつでも予約可能。

・カウンセリング無料でドクターサポートもあります。

全国展開!駅近で21時まで営業


⇒キレイモ公式ページはこちら

 
ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に195店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 
シースリー
全身脱毛

・シースリーは期間や回数の制限なし!納得するまで何度でも通えます。

・最新の超高速脱毛機でわずか45分

・永久メンテナンスコースは月額5,800円(税込)(全身53パーツ)

・店舗エリア:北海道、青森、岩手、宮城、新潟、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、鹿児島、長崎、沖縄


⇒シースリー公式ページはこちら

 
恋肌【ほんとうに安い!】
新店舗

・55部位の全身脱毛が1,435円!

・九州、関西、東海、北陸エリアは店舗数トップクラスなので予約も取りやすいです。

・日本人の肌に合わせた特注国産脱毛器を使用するので痛くない!

・しつこい勧誘、他の商品の販売は一切なし。


⇒恋肌(こいはだ)公式ページ


 
脱毛ラボ
※キャンペーン

・単なる光脱毛とは違う最先端のS.S.C.脱毛により、1ヶ月に1回の来店が可能!そのため、スピーディーに脱毛したい方に人気となっています。

・月額制で全身脱毛48箇所、月2回予約が可能。

・独自の冷却クーリング機能で「痛みが少ない」ことでも人気です。

・社員数・マシンの台数も多く、また営業時間が長いため予約の取りやすさでも定評があります。

・全スタッフが全身脱毛ライセンスを保持している専門家だから安心。強引な勧誘も一切ありません。


⇒脱毛ラボ公式ページはこちら

 

 

埋没毛にならない家庭用脱毛器ケノンはこちら↓ ↓

家庭用脱毛器でおすすめするなら、このケノン一択
kenon

■ケノンが売れている理由は?

・【お肌に優しい】お肌が特に敏感な日本人のための日本製の脱毛器です。

・【コスパが抜群に良い!】1発あたり驚きの0.038円を実現(Lv1使用時)

・【日本製で部品は特注品!】ケノンの主要部品の大半は「日本の大手メーカー」が製造した専用の特注品なので安心です。

・【最短で明日から脱毛可能!】商品のお届けが早く、予約や問診も一切不要で、自宅ですぐに明日から脱毛が始められます。

・【見られたくない部位も脱毛できる】アンダーヘアの脱毛も、自分の手で出来るので恥ずかしくありません。

・【美顔器としても大人気!】エステ並の本格的「光フェイシャル美容」が自宅で可能。美容液もジェルも一切不要。

早く購入すれば良かった!↓ ↓



 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ