ミュゼのVライン脱毛の痛みってどんな感じ?~口コミはこちら

ミュゼ vライン 痛い

 

『ミュゼで脇脱毛したいけど恥ずかしい!実際どう?』(口コミ4件)

↓  ↓

■その1

Vラインというのはとても皮膚が薄いことや痛みを感じやすい場所なので、脱毛施術を受ける時の痛みがどの程度のものか心配になる人も多いかと思います。

ミュゼのVライン脱毛はS.S.C脱毛というお肌にとても優しい脱毛法なので、痛みも最小限に抑えてくれるので安心です。

 

ただVラインは腕や足といった部位よりも少し痛みを感じることがあるようです。人によっては殆ど痛みを感じない場合ももちろんあります。

痛みがあったとしても、それほど強くて鋭い痛みではないので安心してください。Vラインのように狭いパーツでしたら施術時間も5分以内であっという間ですから我慢出来るぐらいの痛みです。

 

痛みに弱い人でしたらあらかじめエステティシャンの方にその旨を伝えておいた方が安心かもしれませんね。

 

■その2

私が初めてVラインの脱毛を行ったのは大学生のときで痛みに関してとても不安を感じていました。

カウンセリングのときに、たしかに痛みは多少ありますが皆さん痛くてやめた方は居ないです、きっと大丈夫ですよ!と言われたのですが、私の場合は毛が濃いめだったので正直かなり痛かったです。

 

強くゴムではじかれるような、でも肌に感じる痛みはゴムよりもっと細かくて鋭い痛みで一瞬の痛みではあるけど、毛のあるところに強くピキーンと響くというか、そういう痛みがパチンパチンと続くのは結構苦痛でした。

ただ場所が場所なだけに光をあてる回数が少なくてなんとか耐えられる痛みではあります。

 

他の箇所は冷たいジェルで少しは痛みが和らぐのですが、Vラインは冷たいジェルも全く痛み半減にはなりません。毎回憂鬱ではあったけど確かに一瞬でほんのちょっとの時間我慢すればいいので辞める人は居ないだろうなと実感しています。

 

■その3

レーザーやニードルに比べると痛くない、ということでしたが私は結構痛みを感じました。

というのも、恥ずかしながら私は子供の頃からかなりの剛毛で、人にこの状態を見せるのすら恥ずかしくてVラインの脱毛に通うのを躊躇していたほどだったからです。

 

太めの輪ゴムを肌に弾かれてるような痛みで、最初まだ毛が多かった頃は光を当てられるたびに、うっと声が漏れるほどでした。

施術後も冷やしてはくれるのですが、その日は一日毛穴が赤くなってヒリヒリしてしまい、とてもじゃないけど彼氏に見せられるような状態ではなかったです。

公式ホームページでは一瞬痛いだけ、ということでしたが実際はその人のVラインの毛の濃さによってくるのではないかな、と思います。

 

■その4

ミュゼに一年通っている主婦です。

施術箇所は、ヒザ下とVラインです。現在、8回目の施術を終了しています。

ご参考にして頂ければと思います。

 

ミュゼの光脱毛は、若干、ゴムで弾かれた様な痛みが伴います。しかし、回数を重ねるごとに、痛みは軽減されて来ます。毛の量が減って来ると、痛みも和らぐみたいです。

痛みと言っても、耐えれない程ではありません。施術中も慣れても来ますし、あっと言う間に終わってしまうので、大丈夫です。

 

スタッフさんいわく、Vラインの施術は、痛みが他の箇所よりあるみたいなので、保冷剤で施術箇所をよく冷やして、皮膚感覚を麻痺させてくれるので、全然大丈夫です!

私の施術5回目くらいから、ミュゼの光脱毛器がリニューアルされ、さらに痛みが軽減されています。

なのでご心配ありません。

 

ミュゼの脱毛キャンペーンはこちら↓ ↓

ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に195店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ