Iラインの自己処理後のかゆみ・チクチクが酷い!対策はある?~口コミはこちら

iライン 自己処理 かゆみ

『Iラインの自己処理後のかゆみ・チクチクが酷い!何か対策はある?』(口コミ4件)

↓  ↓

■その1

Iラインの処理後にまず大事なのは、刺激を与えないという事です。

 

処理後、まず赤ちゃんのお尻ふきのような清潔な脱脂綿で拭き、その後ベビーパウダーをパタパタとつけてください。下着ですが、出来れば処理後1日はおりものシートのような薄くて清潔なものをあてていて下さい。また処理後すぐのシャワーは控えた方がいいです。

 

かゆみがひどい方はトイレに行くたびにベビーパウダーをつける事をお勧め致します。

ちょっと面倒ですが常な清潔に保てるのと、次に生えてくる毛を柔らかく受けとめてあげれるので。また鼠径部を少し冷やしてあげると冷たさに神経がいくのでかゆみを一時的に忘れることも出来ます。

ただ女性の体はあまり冷やさない方がいいかと思うので、ほんのわずかな時間がベストかと思います。

⇒キレイモのお得なキャンペーン情報はこちら

 

■その2

Iラインをカミソリで自己処理をすると、後からチクチクしたような痒みが起きてしまうことがあります。

これはカミソリ処理によってIラインのデリケートな皮膚が刺激を受けて反応を起こしてしまう、いわゆるカミソリ負けの状態です。

 

痒みをとりあえず一時的に抑えるためにはフェミニーナ軟膏のようなものを使用してみても良いでしょう。くれぐれも普通のかゆみ止めなどを使わないようにしてください。Iラインは粘膜組織も含んでいるので必ず専用の塗り薬にする必要があるのです。

 

自己処理後の痒みを防止するには、やはりカミソリを使うことをやめて家庭用脱毛器や脱毛サロンでのIラインのムダ毛処理を行うようにしたほうが良いでしょう。

デリケートな部分なだけに自己処理はトラブルの原因になりやすいので注意が必要です。

 

■その3

Iラインをどういう風に自分で処理したかによりますね。

痒いというのは、やはり肌荒れを起こしていると考えた方が良いと思います。いや、私は剃刀は使わずに挟みでカットしただけだと言う人もいるかもしれませんが、処理するためにはそれでも少し肌を引っ張ったりすることもあったはずです。

 

剃刀を使ったのなら、それは絶対剃刀負けです。

Iラインの肌はとてもデリケートですから、痒いからと掻くのは絶対にダメ!赤くなって腫れてきたりしたら、取り返しがつかなくなります
いつも以上に清潔を心掛けて、ワセリンやオロナインなど刺激の少ない軟膏類を薄く塗って、肌を保護してあげてください。

 

痒みをどうしても我慢できなのなら、デリケートゾーン用の軟膏で対処した方がいいかもしれません。この時、くれぐれも塗り過ぎに中止してくださいね。蒸れて余計に痒みが増してしまいます。

 

■その4

Iラインのお手入れ後に出てくる痒みは、正しく行えば防ぐことができます。

痒みの原因は、剃刀などでそった毛の断面が尖ってしまっていることが多くの原因になります。

 

この痒みを防ぐ最もいいものは、ヒートカッターを使うといいと思います。

このヒートカッターは毛を剃ってくれる時に熱を当ててくれ、毛の断面を丸くしてくれます。これにより痒みがなくなります。また、生えてきたときも、チクチクして痛くなることなく、彼氏や旦那さんなどがいる方もふわっとした感触にすることができますのでお互いいい効果だと思います。

 

あとは、ローションタイプの除毛クリームを使うといいです。剃刀だと肌へのダメージが強くでてしまうので、ダメージを与えず処理ができますのでおすすめです。

 

Iラインのかゆみから解放されたいなら脱毛エステ↓ ↓

KIREIMO(キレイモ)
通常

・国産の最新脱毛マシンを全店に導入しているので、痛みもほとんど感じません。

・スタッフは脱毛マシンメーカーの研修を受けているので技術力にも信頼があります。(認定脱毛士による施術)

・KIREIMOでは予約の取りやすさを最優先に考えているサロンで、24時間いつでも予約可能。

・カウンセリング無料でドクターサポートもあります。

全国展開!駅近で21時まで営業


⇒キレイモ公式ページはこちら

 
ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に181店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 

 

『Iラインの脱毛をした方、かゆみはどう?体験談』(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

結論から言うと、脱毛が完了するまではかゆいです。完全に脱毛するまでは時間がかかります。

 

まず脱毛する箇所は前もってカミソリなどで自己処理または店員さんに処理してもらいます。そこから脱毛を行います。

どんな脱毛方法でも1回では終了しません。また生えてきますので、毛が生えてきたてが一番ちくちくしてかゆいです。

 

デリケートな部分なので人によっては赤みが出たりします。剃る前の毛が長い時はかゆくなかったと思います。かゆいのは剃った後に生えてくる短い毛です。つまり脱毛するには必ず剃らなければいけないので、もちろんそれを繰り返すうちはかゆみも伴います。

脱毛が完了=もう剃らなくてよくなったら、かゆみはなくなるでしょう。

 

■その2

Iラインを自分で処理していた時には、ムダ毛が生えてくる時にチクチクしてかゆみが結構ありとても不快でした。それが嫌で思いきって脱毛サロンでVIO脱毛をしてもらうことにしました。

 

Iラインの施術をしてもらうのは、やはり場所が場所だけに恥ずかしいという思いが強くて、なかなかサロンへ行くのが躊躇されました。しかし、実際にやってみるとサロン側もすごく気を使って、なるべく恥ずかしく無いようにテキパキと施術してくれるので思ったよりも大丈夫でした。

 

何よりも、Iラインの脱毛施術を受けてからはツルツルになり今のところムダ毛が生え戻ってくることがありません。ですからかゆみが出てくることは全くありません

ただ脱毛サロンのIラインの脱毛はあくまでも永久脱毛ではないので、今後ムダ毛が生えてくるようなことがあれば、その時にはかゆみがあるのか、ちょっと気になっています。

 

■その3

私は以前に、Iラインを自己処理したことがあります

その時にIラインを自己処理した時に使ったものは、Veetというブランドの脱毛シートです。

 

この脱毛シートは、薄いシートに脱毛ワックスが薄く付いているもので、その脱毛シートをIラインの部分に貼り、よく擦って勢いよく剥がすと、Iラインの部分のムダ毛が抜けました。

こんな風にIラインを脱毛していましたが、脱毛した後はIラインの部分の皮膚が弱いせいか、痛みやかゆみが少し出ました

でも凄く気になるという感じでも無かったので、そのままにしておきました。

 

肌が弱い方は、Iラインを脱毛シートで脱毛すると、肌を傷めてしまって痛みやかゆみが出てくると思うので、気を付けたほうが良いと思います。

 

■その4

先週はじめてIラインの脱毛を行いました。

Vラインの脱毛は半年ほど前から行っており、特にトラブルがないこと、思っていた以上に快適であったことから、Iラインの脱毛にも踏み切りました。

 

処理のしにくい箇所ですので、今まで自己処理をしたこともありませんでしたが、今回脱毛前の事前処理として必要でしたので自己処理を行いました。問題なく自己処理も行えました。

脱毛中も痛みや、ジェルによる肌トラブルも心配していましたが、何の問題もなく終わりました

 

1週間経過していますが、かゆみ等のトラブルはありません。毛がなくなることによってムレなくなった分、かゆみやにおいのトラブルは減ったように感じます

1回目の脱毛でしたので、すでに新しい毛が生えつつありますが、継続して脱毛に通おうと思います。

 

KIREIMO(キレイモ)
通常

・国産の最新脱毛マシンを全店に導入しているので、痛みもほとんど感じません。

・スタッフは脱毛マシンメーカーの研修を受けているので技術力にも信頼があります。(認定脱毛士による施術)

・KIREIMOでは予約の取りやすさを最優先に考えているサロンで、24時間いつでも予約可能。

・カウンセリング無料でドクターサポートもあります。

全国展開!駅近で21時まで営業


⇒キレイモ公式ページはこちら

 
ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に181店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 

 

『Iラインの自己処理の失敗体験談は?』(口コミ6件)

↓  ↓
■その1

カミソリを使って失敗しました。

お恥ずかしい話なかなかの毛量で、生理などになるといつもかぶれたので、悩んでいました。水着などを着用しても気になって仕方なかったので、思いきって処理することに。

 

ハサミでまずは長い毛をカットしていき、鏡を見ながらI字のカミソリで剃っていきました。クリームや石鹸を使うと見えにくいので、使わずに処理。かなり細かく剃っていたので時間は一時間ぐらいかかり、無事に終了。

ほっとしてその場は終わりましたが、翌日から何かその部分に違和感を感じ、じんじんとその部分だけ熱を持った感じになり見てみると、なんと真っ赤で腫れていたのです。

慌てて婦人科に行き診察。カミソリで剃った際に小さな傷がいくらかできていて、バイ菌が入ったみたいで化膿していました。塗り薬と抗生物質をもらい一週間服用しましたが こんな思いをするなら多少お金を出してもエステにでも行けば良かったです。

 

■その2

Iラインのむだ毛が下着や水着からはみ出るのを防止するために、日頃からお手入れは欠かせません。今は脱毛サロンで脱毛してもらっているのですが以前は、Iラインのむだ毛処理をブラジリアンワックスのホームキットでやっていました。

だいたい2週間から3週間に一度の頻度でお手入れを繰り返していたのですが、1年ぐらいの間に何度も脱毛を繰り返していたらIラインの皮膚に過度の刺激が与えられてしまったらしく、皮膚の黒ずみが思いっきり出てしまいました

 

むだ毛が無いのに皮膚が黒ずんでいるため、むだ毛が残っているかのように見えてしまうので最悪でした。やはりいくらワックス自体がIラインに優しいといっても、引っ張って剥がす感じなのでかなりエリアに負担をかけてしまったのだと後悔しました。

⇒ブラジリアンワックスは黒ずみ・色素沈着の原因になる?

 

■その3

テレビで芸能人の方が今VIOはツルツルにするのが一般的だというのをみて全く手入れをしていなかったので突然恥ずかしくなり鏡で見てみました。驚くほど剛毛でホントに恥ずかしくなり自宅のハサミでカットしました。

でもまたたくさん伸びてくると思うと毎回やるのは面倒だし、こんな体勢毎回嫌だなぁと思い脱毛クリームをネットで購入しました。レーザーなどは痛そうですし、通うのは恥ずかしいし、高額な料金は払えないと思いクリームなら高くも痛くも無さそうだと思いました。

 

私が使用したクリームは敏感肌でも使用できるタイプだったので、Iラインにもぴったりだと思いました。ワセリンを塗った後クリームを塗って10分ほど置くそして洗い流す。だけのようだったので簡単そうだと思いました。

毛を短くカットして行いましたが結果毛は抜けず、赤くかぶれてしまいました。それから怖くて2度目は出来ませんでした。やはりきちんとお金をかけてレーザーなどでやった方がいいんだととても勉強になりました。

 

■その4

現在は脱毛サロンでIラインの脱毛を行っていますが、以前は、なんとか自分でIラインの処理をできないかと悩んでいました。

普通のカミソリではちょっと怖いですし、アンダーヘアのような硬い毛ではカミソリがきかず、ネットでIライン用の電動カミソリを購入しました。

 

普通のカミソリと違い簡単に剃ることができましたが、鏡を見ながら自分で処理するのは難しかったです。皮膚の柔らかい部分なので、上手に当てないと皮膚を引き込んでしまい痛い思いをしました

初めて剃った時はどこまで剃っていいのか感覚がつかめず、前の方まで結構剃りすぎてしまい温泉に行った時に恥ずかしかったです。それと、電動カミソリなので、音がけっこううるさく、深夜に利用するのが少しためらわれました。

 

■その5

初めてIラインの処理をしたとき、I字型の電気シェーバーで剃ったところ、皮膚を傷つけてしまったようで血がにじみました

下着に血がついてしまったことと、ケガの危険があるためこれは危険と思い、次の機会から敏感肌用の除毛クリームを使用することにしました。

 

除毛クリームも何回か1回は放置時間が長かったせいか、除毛後ピリピリと染みる感覚が半日はありましたね。何もしなければそのピリピリだけで済むのですが、擦れたり刺激が加わると痛いので、出来るだけトイレは我慢することになりました。もちろん歩くときに擦れて痛いので、家で過ごすことに

「股が痛くて出かけられない」などと言うわけにはいかないですし、Iラインを処理するとき失敗する可能性を予定に入れて逆算していました。

 

■その6

私は自分でIラインの処理をしたことがありますが、思っていた以上に簡単ではありませんでした。

自分で鏡を見てやるのですが、カミソリで剃っていてもきれいにそれる部分とそうじゃない部分に分かれてきて、そうじゃない部分を剃るのですがうまくいかず切ってしまいそうになります。鏡を使ってもうまく見えないことがありますので,毎回怖いです。

 

剃るのはいいのですが素人なので剃った後が大変でした。生えてきてからIライン部分が痒くて痒くて仕方なかったというのもありますが、毛がチクチク当たっていてそのあとから毎回お風呂に入って必ず剃らなきゃいけないことがわかりました。

正直自分でやらないで脱毛に行けば良かったと後悔してしまっています。それ以来自分自身でをるのをやめてしまいました。

 

Iラインのかゆみから解放されたいなら脱毛エステ↓ ↓

KIREIMO(キレイモ)
通常

・国産の最新脱毛マシンを全店に導入しているので、痛みもほとんど感じません。

・スタッフは脱毛マシンメーカーの研修を受けているので技術力にも信頼があります。(認定脱毛士による施術)

・KIREIMOでは予約の取りやすさを最優先に考えているサロンで、24時間いつでも予約可能。

・カウンセリング無料でドクターサポートもあります。

全国展開!駅近で21時まで営業


⇒キレイモ公式ページはこちら

 
ミュゼプラチナム
100円

ミュゼでは、安心して通えるよう回数・期間無制限のコースを用意しています。

また、全国に195店舗もあるので、予約がとれない場合は別の店舗に行くのもアリです。

脱毛方法は、お肌にやさしく、痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので安心です。(一瞬軽い痛みを感じる程度。)

また、トリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので美肌効果も期待できます♪


⇒ミュゼプラチナム公式ページはこちら

 
シースリー
全身脱毛

・シースリーは期間や回数の制限なし!納得するまで何度でも通えます。

・最新の超高速脱毛機でわずか45分

・永久メンテナンスコースは月額5,800円(税込)(全身53パーツ)

・店舗エリア:北海道、青森、岩手、宮城、新潟、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、鹿児島、長崎、沖縄


⇒シースリー公式ページはこちら

 
恋肌【ほんとうに安い!】
新店舗

・55部位の全身脱毛が1,435円!

・九州、関西、東海、北陸エリアは店舗数トップクラスなので予約も取りやすいです。

・日本人の肌に合わせた特注国産脱毛器を使用するので痛くない!

・しつこい勧誘、他の商品の販売は一切なし。


⇒恋肌(こいはだ)公式ページ


 
脱毛ラボ
※キャンペーン

・単なる光脱毛とは違う最先端のS.S.C.脱毛により、1ヶ月に1回の来店が可能!そのため、スピーディーに脱毛したい方に人気となっています。

・月額制で全身脱毛48箇所、月2回予約が可能。

・独自の冷却クーリング機能で「痛みが少ない」ことでも人気です。

・社員数・マシンの台数も多く、また営業時間が長いため予約の取りやすさでも定評があります。

・全スタッフが全身脱毛ライセンスを保持している専門家だから安心。強引な勧誘も一切ありません。


⇒脱毛ラボ公式ページはこちら

 

 


脱毛エステで煩わしい自己処理からサヨナラ!
脱毛エステの人気ランキングはこちら

評判の良い医療レーザー脱毛クリニックは?
医療レーザー脱毛の人気ランキングはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ